七つのふしぎの終わるとき ふみルート

  1つ。七不思議は、女の子から女の子に伝わる。
  2つ。七不思議を人に言ってはならない。
  3つ。七不思議の持ち主は、七不思議のことを口にしようとした人に「しーっ」とする。
  4つ。七不思議を言い当てられたら、時計は力を失う。
  5つ。七不思議を言い当てた者は、新しい七不思議の持ち主になる。
  6つ。七不思議の持ち主は、人知れず七不思議を広める義務を負う。
  7つ。七不思議を捨てようとすれば死神が現れ、大切なものを奪われる。

★4評価の秀作「そして明日の世界より――」のetudeの新作、「七つのふしぎの終わるとき」プレイ開始。
ジャンルに「七不思議探しADV」と銘打たれている通り、学校の七不思議にまつわるお話。

etudeのゲームはとても丁寧に作られている評判があるのと、原画師があすせかと同じ植田亮なので、迷わず手に取りました。
とりあえず、アニメーションでの演出がとても多いね!ちょっと感動するレベル。
あとは、絵の塗りがあすせかのほうは割とベタっとしたアニメ塗りだったけれど、ななときでは淡い水彩系の着色に変わっていたね。
どちらが良いのかは微妙なところだ。

攻略順は「ふみ → 深咲 → エリス → 七穂 → トゥルー」がオススメのようなので、これで進めていこうと思います。
ということで、まずは止山ふみちゃんから攻略。
声優は風音だね。未来ノスタルジアでお世話になったばっかりだ…。

---

ふみルートでは、新聞部部長のふみと主人公が協力して七不思議の謎を探ってゆく。
ふみの目的は、七不思議の事実を明らかにすること。
主人公の目的は、七不思議を引き起こす時計を手に入れること。
ひいては時計を七つ集めて、七穂を元の時代に返すこと。
その途中で、新聞部と生徒会が対立する。
生徒会長の優姫も時計保持者であり、彼女は時計を七つとも破壊し、学園から七不思議を払拭することを目的とする。

結局、主人公は旗色が悪くなったことで、七不思議のルールを逆手に取って、意図的に全ての学生に七不思議の掟を破らせる。
掟を破った学生は、まっしろ死神によって七不思議に関する記憶を奪われる。
全員が七不思議のことを忘れることは、七不思議が無くなることと一緒。

ちょっとバッドエンド風味なズルい終わり方だったね。
でもこういうのキライじゃないよ?
実はふみの記憶も残っていて、ふたりで罰を共有していくラストは予定調和か。

「灘優姫の記憶を消すためだけに、全学生の記憶を奪う権利がどこにあるのですか?」
  「権利なんてないよ。そんなものがなくても、人間はなんだってできる」
「理性も論理も無視した選択は、人間ではなく獣の所業です」
  「よく、わかってる」
「あなたを祝福して差しあげます」
「地獄に落ちろ」

---

七不思議の設定に矛盾が生じている気がするのは気のせいか。
そもそも、1つ目「女の子から女の子に伝わる」って、主人公は男じゃないですか!
まぁ主人公もおばあちゃんの七不思議を言い当てて時計所持者になったわけじゃないから、時計を借りてるだけっていう言い訳もできなくもないけど…さすがに辛いか。

七不思議の掟が推測であって確定ではない、ということはあるかも。
4つ目5つ目の所有権移転と7つ目の罰則に関する規定は、実際にまっしろ死神が来ることで、間違いないことがわかる。
けれど、2つ目3つ目あたりの規定はかなり曖昧だよね。
そうするべき、っていう努力項目で、罰則はない決まり事なのかも。

あとは、個々の七不思議の効果が不明瞭だね。
七穂との出会いになる、主人公の「おもいでアルバム」を使ったタイムスリップとか、どうやったのか謎だし。
「おやすみガーデン」の効果と併せて、ってことなのかなぁ。

まぁこのあたりの設定については、追々わかっていくものだと期待しよう。

---

設定とシナリオ自体は面白いのだけれど、日常シーンが微妙かも。

そもそも女の子がみんな主人公を見下してくるってどういうこと?
これって普通のエロゲーだと主人公の残念な親友ポジションじゃねーの?
これはもう、人を見下すクセがついてる女の子が悪いとか、見下されるのに慣れきってる主人公が悪いとかそういう問題以前に、シナリオライターが悪いとしか思えない。
確かにそういうので笑いが取れるのはわかるけど、程度の問題でしょう。
そればっかりだとさすがに嫌気がさすよ!

その普段ゴミクズ扱いされている主人公が、シリアス展開になると途端にデキる系キャラになるのがまたイライラする。
主人公にギャップ萌えとか求めてないからね?

あと、どうしてふみが主人公に惚れたのか全くわからなかった。
あんだけ見下されてたのにね?

でもエッチシーンのふみはめっちゃ可愛かった。
キャラ的な可愛さというより、CG的な可愛さだけど。
一枚絵のクオリティはやっぱりスゴいね!

---

基本的なシナリオ自体はとても面白い。
いまのところ出てきた時計は4つか。
日常シーンは唇を噛んで我慢します。

ということで、次は深咲ルート。
なんかワキ毛が生えてるヒロインとか言ってニュースになってたよね
関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
七つのふしぎの終わるとき

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/247-59e197d1