グリザイアの迷宮 体験版 まとめ

2011年度萌えゲーアワード大賞、金賞を受賞したグリザイアの果実。
その続編が、グリザイアの迷宮として2012年2月に発売される。
これは期待せざるを得ないよね!
ということで、体験版が公開されていたので、さっそくプレイしてみた。
プレイ時間は2時間ほど。

収録されていたのは、天音アフター、みちるアフター、雄二過去編「カプリスの繭」。
ちなみに、製品版にはヒロイン5人のアフターと雄二過去編に加え、「デイブ教授の抜きまくりチャンネル」「ショートショートシナリオ」というものも収録される模様。
最後のふたつはなんだ?

---

天音アフター
エッチシーンのみ。
原作の果実からして天音ルートのエッチシーンは笑えると評判だったけれど、今回も同じ路線を踏襲してきたようだ。
いや私はこういう女の子好きだよ?天音可愛いよね!

みちるアフター
日常シーンのみ。
雄二にデレすぎて脳みそまでデレているみちるちゃんが見られる。
あれ?みちるってこんなアホの子だったっけ?
幸と蒔菜の出番もある。
このゲームの醍醐味とも言える日常シーンでの下ネタは、やっぱりとても面白いね。
そしてやっぱりみちるがいちばん可愛い!異論は認めない!

カプリスの繭
迷宮でのメインシナリオ。
雄二が師匠である日下部麻子に拾われて、一緒に暮らす話。
それ以前の雄二の過去についてはあまり出てこない。
陰惨な人生を送ってきたことは垣間見えるけれど、その苦悩を乗り越えて一回り成長する過程が描かれる。
体験版のくせになかなか盛り上がったよ。
雄二と一姫のエッチシーンがありそうな展開だったのには期待せざるを得ない。

熊の絵はこれでいいんだろうか。
まぁもともと変わった絵柄のゲームなので、あまり深くツッコんじゃいけないんだろう。

麻子の声を担当するのは、安定のかわしまりの。
かわしまりのが好きなのとは違うんだけど、この人が出てくるととても安心するね。
ただ、麻子の立ち絵の雰囲気が若干由美子と被っている気がしなくもない。

---

これは製品版も確実にプレイするね!
せっかくなので、迷宮発売前に果実を二周目プレイしてしまおうかと考え中。

予約特典のみちる抱き枕カバーはとても気になるね!
本当は大きなポスターとかのほうが良いのだけれど。
まだ絵柄が公表されていないからなんとも言えないが、もしかしたら予約してしまうかも。
みちる様は、人気が、ある!
関連記事
category
ゲーム [★★★★★]
グリザイアの果実

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/245-642bf86d