BACCANO! -バッカーノ!- 7~10話

--- 7話 すべてはアドウェナ・アウィス号の船上からはじまった ---

1711年、アドウェナ・アウィス号。
悪魔を召還し、大いなる万能薬すなわち不死薬を悪魔から授かる話。

5話で人を吸い込んでた爺さん、セラードも乗っていたね。
セラードは、その300年前から生きていた様子。
彼を突き動かすのは、万能薬のレシピを知りたいという好奇心か。
人を吸い込むチカラも悪魔から与えられていたんだね。

設定の根本が見えるネタバレ回。
1話で副社長とロリっ娘が言ってた事件って、きっとこの薬のことだったんだね。

--- 8話 アイザックとミリアは我知らず周囲に幸福をまきちらす ---

アイザックとミリアが絡む色々。
ダラスのことで悩むイブの相談に乗ってそのついでに遺産をそっくり盗んだり、エリスに助けられたその後のこと、そしてふたりの視点でのフライング・プッシーフット号の話。

こういうキャラのふたりって、見てるだけで幸せになれるよね。
エリスも自分の罪をチャラにしてもらっちゃったし、ジャグジーもいい人になっちゃったし。
イブについては、金目当てのダラスがブチ切れてしまったけど、本来ならここから家族慎ましやかに暮らしてハッピーエンドになったりするはずだったんだよ!

こういうアホな強盗カップルって、よく映画とかにいるよね。
パルプ・フィクションかなんかで見たような気がする。
アニメだからここまで息ぴったりなふたりが描けるんだろうけど、二次元カップルランキングを作るなら間違いなく入賞だね!
あおきさやかの声が可愛すぎるよー

--- 9話 クレア・スタンフィールドは忠実に職務を遂行する ---

作業服の女視点でのレイルトレーサーの正体と、不死薬を注射されたダラス、そしてラッドに食堂車の人間を皆殺しにして欲しいと頼むチェスの話。

車掌の死体はラッドの仲間で、レイルトレーサーは若い車掌だったんだなぁ。
2話で車掌の制服を手に入れてたのをすっかり忘れてた。
バケモノみたいな描写があったから、人外の魔物かなにかかと思ってたよ!
レイチェルの悲鳴には正直わろてしまった。かわいい

チェスは議員の娘をほっぽってなにやってんだろう。
てか、チェスって1711年の船に乗ってなかったか?

--- 10話 チェスワフ・メイエルは不死者の影に怯え策略をめぐらせる ---

ラッドとチェスの取引、ラッドと黒ドレスのシャーネのバトル、ルノラータから逃げ出したイブとガンドール、そしてダラスから不死薬を奪ったアイザックとミリアの話。

チェスはやっぱ船に乗ってた子供だったんだな。
不死者は不死者にしか殺されない、だから先に喰う。
だから一般人と区別しようと一度全員殺す必要があるわけだな。
不死者ってのもなかなか業が深いんだな。

そして唖のシャーネ。心の声がかわいい
シャーネの父親も不死者なんだな。
そして、もしかしてアイザックとミリアも不死者なのでは?
ダラスから奪った「酒」を、とりあえず飲んでみよう!になっててもおかしくない、あいつらなら。
頭撃たれてたっぽかったけど、生きてたし…
関連記事
category
アニメ [★★★★☆]
バッカーノ!

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/239-091d61ee