ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1~6話

マイナーだけれど評価の高いアニメ枠で紹介された、ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド。
吸血鬼なミナがとても可愛い予感がする!
アニメーション制作がシャフトなのも気になるポイント。

--- 1話 プロムナイト ---

生放送のスクープバラエティ番組風に仕立てた、物語の導入。
現実世界に吸血鬼がいる設定になっているね。

吸血鬼はとても血筋を気にするものらしい。
確かにそんな設定を聞いたことがある。
心臓が右胸にあるのも知ってる!

今までは闇に潜んでいた吸血鬼が、東京湾にヴァンパイア・バンドを作るらしい。
ちなみにこのバンドは、英語表記だとbund、埠頭とか堤防という意味らしい。
音楽とかやっちゃうバンドは、bandだったね!なるほど

--- 2話 ハウリング ---

吸血鬼の女王ミナ・ツェペッシュと、主人公鏑木アキラの出会い(というか再会?)の話。

アキラは1年前に事故に遭って、記憶が全て吹っ飛んでいるらしい。
けれど、ミナに出会ってミナとの記憶が一部戻る。
そしてミナのことを守る約束をしたことを思い出し、狼男となる。

なるほど、そっち系の話か。
狼男についての知識はあまり持っていないんだよな。
とりあえずものすごい身体能力を持っているくらいしか知らない。

ミナの裸が見れたけど、なかなかのお子様ボディでしたね。
あれはあれで良いと思うよ!
劣情は催さないけれども。

色彩設計がやっぱりシャフトっぽい感じがする。
こういうの結構好きだよー

--- 3話 ティーン ウルフ ---

ミナが学園に転入してくる話。
生徒会は吸血鬼に反発するが、学園はミナが吸血鬼のために作ったものだった。
えっ、ミナって何歳なの

ミナは合法的なヴァンパイア・バンド成立に向け、政治家へと手を回し。
アキラは生徒会にミナを認めさせるため、鬼ごっこから逃げ回る。
そしてアキラの前に出てくる新キャラ、メイレン。
うん、どうみてもノーパンだったよね?

キャラデザがなんかエロいアニメだ。
作画がとても細かいというか、ぬるぬる動く気がするし。

--- 4話 インタビュー ウィズ ヴァンパイア ---

ミナが全世界に向けた記者会見を開く話。
会見中にミナに対する襲撃が起き、それにより奇しくも吸血鬼の実在性が証明されることになる。

吸血鬼というフィクション性の高い存在が、現実社会に浸透してゆく。
この世界の吸血鬼は、やっぱり日の光を浴びたり胸に杭を打ち込まれたりすると灰になってしまうんだね。
そういう王道の設定はちゃんと踏襲しているあたりに、好感が持てる。

吸血鬼の世界でのしがらみが垣間見える回でもある。
血筋を大事にするということは、被差別層が存在するということでもあるし、通常の社会生活を営んでいる吸血鬼も当然いるわけだからね。

さて、ミナの命令で生徒会長が襲われてしまっているようですが。
血を吸われたらすぐ死んじゃうのかな?
ちょっとくらいなら吸われても大丈夫とかないのかな。
もしかして、血を吸われると自分も吸血鬼になってしまう設定があるのか

--- 5話 シャドウ オブ ヴァンパイア ---

学園でのミナの日常、そして学園が非日常へとなってゆく話。

ミナは勉強は良くできるけど、料理はさっぱりなんだね。
吸血鬼は味覚が人とは違うから、そもそも料理なんかできないらしい。
そういえば、今まで食事シーンは一度もなかったな。

調理実習でミナと由紀が知り合う。
最初は仲良くなれそうだったけれど、由紀がアキラにプレゼントした指輪をミナが持っているのを見付けて、由紀はミナを問い詰める。
そこでミナは由紀にはっきりと言う、アキラのその全ては自分の所有物なのだと。

また、生徒会長が行方不明になっているのも噂になっている。
吸血鬼に襲われて消されてしまったのではないか、ミナがその指示をしているのではないか、と。
うーん、実際ミナがやったような描写があったけど、本当は違うのかな?
ミナがアキラにあそこまできっぱり「信じろ」と言うのを見ると、違う気がしてきたよ。

吸血鬼にもミナに逆らう派閥がある、ということなんだろうか。
アキラと由紀を襲ってきた奴らみたいな。
それとも、ミナには服従しているけれど、その中での派閥争いなんだろうか。
なかなかに複雑なようだ。

--- 6話 フロム ダスク ティル ドーン ---

夕暮れから夜明けまで。
ミナのやり方に反発するアキラと、学園内の吸血鬼を退治しようとする生徒会らの戦いの話。

ミナはヴァンパイア・バンドを成立することを第一に考え、総理の孫を襲わせたり、手段を選ばない姿勢を見せる。
自分を信じろと言ったミナのそのやり方にアキラは反発するが、彼女は「為政者として成すべき事を成すまで」と切り捨てる。
自分勝手というのとは違うけど、人間をあまりに軽視しすぎている気はする。

アキラは生徒会長が行方不明になったのもミナの思惑だったことが許せず、学園内の吸血鬼を一掃するため、生徒会と手を組む。
やっぱり吸血鬼に噛まれると、吸血鬼の眷属になってしまうんだね。
アキラは人間でも吸血鬼に対抗できるよう武器を調達しに行くが、その間に籠城中の教会へ、会長の助けを求める声が。
由紀は開けちゃダメ!って言うのに、他の人間が開けてしまう。
怪談なんかでよくあるアレだねー…

メイレンとアキラの会話シーンもあった。
メイレンがエロすぎて内容がさっぱり頭に入ってこなかったよ!
確か、ヴァンパイアの真祖の血筋を守るのが仕事とか言ってたっけ。
しかしメイレンは本当にパンツはいてるのか?
関連記事
category
アニメ [★★★☆☆]
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/232-6bd209c0