うたわれるもの その4

うたわれるもの、難易度「参」で2周目開始。
DVD版にPS2版の音声をくっつける物を見付けたので、2周目はボイス有りでプレイ。
最初はバトルだけ楽しむつもりだったのに、ついつい日常パートの声を追ってしまうので、妙に時間がかかる。
声有りって怖い!

現在の進捗度は、シケリペチム皇ニウェを倒したところまで。

---

バトルについて、簡単な解説。

高難易度だと敵の能力が大幅に強化されていて、さらに結構えげつない動きをしてくる。
バラバラで突撃とかあり得ない。
きっちり陣を組んで、効率良く敵を撃破していく必要がある。

敵の攻撃の優先順位は、こちらの敗北条件(主にハクオロ)>エルルゥの順に狙われる。
そしてエルルゥ自身の回復はレベルアップ時以外できないので、エルルゥが死なないようにしなければいけない。
エルルゥを中心にした陣を組めばそれで良いかというと、敵も弓兵や魔法兵がいるので、そう簡単な話ではない。
つまり、エルルゥの育成が重要になる。

エルルゥの育成は超簡単。
勝つ直前で敵を包囲して、敵に延々と攻撃され続け、回復し続ける。
回復量に応じて経験値が手に入るので。

あるいは、勝つ直前でわざとハクオロを見殺しにしてコンティニュー。
コンティニュー時には、ゲームオーバーになるまでの経験値やポイントが引き継がれる。
なので、この方法を使うとエルルゥ以外のキャラも育成できる。

つまるところ、難易度「参」はかなりの作業ゲー。

---

今のところ難しかったステージNo.1は、一番最初のムティカパ討伐。
ムティカパを罠に落とす前に、全てのキママゥを倒そうとしたら、鬼のように大変だった。
1時間くらい試行錯誤して、ようやくクリアできたけど、敵の動きが毎回違うから運ゲーだった。
次は、トゥスクル国を作るときの、ベナウィとの最後の決戦かな。

いまのお気に入りパーティはこんな感じ。
 将 : ハクオロ・エルルゥ
 近 : カルラ・トウカ(・オボロ)
 遠 : ドリィ・ウルトリィ

カルラは敵の攻撃を1回受けるごとに気力が50%ずつ回復するという、チート能力を持っている。
前線においておけば、必殺技使い放題。最強。
ただしとても脆い。やられる前にやる。エルルゥ助けて!

ドリィも攻撃力がとても高い。
カルラと同じく、必殺技を使えば誰でもワンターンキルできる。
育成コストが低いのも魅力。

オボロはターンリロードが早く、機動力が高く、さらに育成コストが低いのが魅力。
だけれど、陣形を組んで戦うときには機動力があまり役に立たないのと、カルラと同じ火属性なので二軍落ちか。
オボロを使わないなら、代わりはアルルゥかベナウィあたり。
防御ステを振るコストが安いので、安定した陣形を作るのに役立つ。
この場合、攻撃は弓か魔法に任せる。

魔法はほんとはカミュのほうが強いんだけど、最後いなくなっちゃうからあえなくウルトに。
ウルトの範囲魔法はクセがあるからなぁ
関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
うたわれるもの

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/213-5a8aa87a