天使の羽根を踏まないでっ 太陽の学園編

7月発売のゲームの中から3本選んだうちの本命作。
シナリオが重厚そうなのと、OPにあった「これはきっと、神様を■す物語」というフレーズが気になったのが理由。

主人公が男の娘なゲームは初めてで、受け入れられるか気になっていたが
男の娘って良いものですね。
女性声優が声を当てているのがキモかもしれない。

---

まずは太陽の学園へ入学することにした。
ほんわか楽しげな学園生活が始まる。

ここではひかるルートと姉妹ルートを選べるが、ひかる→姉妹が良いと思う。
姉妹ルートはひかるルートにプラスアルファでイベントを付加している形なので、ひかるを後回しにしてしまうとすこしダレるかもしれない。

シナリオは比較的キレイに纏まっている印象を受けた。
楽しげな学園生活、男の娘の葛藤、戦闘シーンなど、プレイしていて楽しい。

気になる点は、μになってどうなったか、また羽音との再会がほとんど語られないこと。
おそらく病気についてはμになったことと関連して解決したのだと思うが、どうも最後が弱い気がする。
あとは生徒会が3人しかいないのと、昼食以外の食事シーンが全く無い点…まぁこれはどうでも良いか。

おそらく私が気になっている点は、トゥルーあたりで回収してくれるのだろう、きっと。
次は月の学園へ行こう。
関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
天使の羽根を踏まないでっ

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/2-a3fd68af