花と乙女に祝福を 生徒会編

まずは生徒会キャラを全て攻略することに。
志鶴は前回記事を参照。

---

聖佳ルート
孤高の姫君が、下々の者に対する愛を理解する話。たぶん
シナリオ自体は特に面白みはなかったが、男バレするシーンはちょっとウケた。
いちおうメインヒロインの一人だったのか?
オチのCGの使い方が贅沢。

薫ルート
別につまらないシナリオではないのだが、どうも先の展開が読みやすい。
王道をいくのはそれはそれで構わないのだけれど、退屈しちゃうよ。
やはりこのゲームに必要なのはギャグ要素だと思います。

ノーマルEND
とりあえず事件らしい事件は何も起こりませんでした、でホンモノの晶子が戻ってくる。
オチのCGの晶子が可愛いかったからこれはアリ。

---

志鶴だけ抜きルート、それ以外はほとんどHシーンがない。
園芸部編はどうなんだろうか。期待
関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
花と乙女に祝福を

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/16-75dcf3a1