真剣で私に恋しなさい! 一子ルート+アフター

お姉様に憧れるウブな生娘、川神一子ちゃんを攻略。
正直消化ルートのつもりで、あまり期待していなかった。
ところがどっこい、今のところ一番面白いという。
楽しかったのは合戦してた百代ルートだけど、シナリオ的にはワン子ルートが一番。

---

ワン子ルートでは、夢がテーマ。
主人公はニヒルなところがあるので、手の届かない夢は諦めるタイプ。
それに比べてワン子は、川神院師範代という夢に向かってひたすら修行を重ね、努力を続けてきた。
そこに主人公は惹かれてゆく。

しかし、ワン子は努力の才能はあっても、武道の才能が足りなかった。
ワン子は現実を突きつけられ、抗い、屈服し、逃避し、受け入れ、それも自分のモノとして新しい夢を見つけてゆく。

確かに今までの勝負や決闘なんかで、ワン子が勝っているシーンを見た覚えはあまりなかった。
まさかそれが伏線だったとはね。
姉を目指して修行を重ね、そして大成してゆくものだと勝手に思い込んでいたよ。
完全に予想(九鬼英雄とワン子を取り合うとか、ウブなワン子をどう恋愛に目覚めさせるかとか)と違う展開。
勝手に予想してた展開がつまらなさそうだから期待してなかっただけなんだけどさ。

山ごもりの修行をしてるときは試験には合格できると思っていたよ。
でもまさか百代に辿り着くことすらできないとはね。
夢破れたワン子のCGと泣き声には、私ももらい泣きしそうになってしまった。
自分の今までの努力全てを否定されたと思ってしまうものね。

そこからの立ち直り方は、やっぱり天真爛漫な一子らしくてよかったよ。
その後がやや冗長だった気もするけど、まぁ良いでしょう。
てゆーか百代ルートが潔く終わりすぎたんだよね。

---

エッチシーンは普通に可愛かった。
共通ルートとかではそういうのにすごく抵抗がありそうな描写だったのに、そういう話は全くなくてすんなりとエッチしてた。
なんかワン子が一番CGにして萌える気がするね。

ちなみにもしスグルが主人公なら完全にバッドルート。
可愛そうな展開になり、しかもその後ほとんど触れられなかった。
そしてエピローグで「現実に絶望し、ニートになる」って。
広げた風呂敷はちゃんと畳もうよー!

---

次は京ルート。
いままでさんざん大和を寝取られ続けてきた京ちゃんを、ようやく幸せにしてあげられる。
幼少期のイジメとか、なんだか全体的に暗い話になりそうな気がするね。
関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
真剣で私に恋しなさい!

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/147-6d7582a2