聖地巡礼その1.41 広島・尾道(かみちゅ!、尾道駅周辺その2)

11年10月27日。
前日の夜から、全国的に冷え込んだ日でした。
でも天気は良いので、日向を歩いていればとても暖かいです。

民宿は朝食付きだったので、6時半ごろからそれをいただきます。
内容は普通の民宿の和風朝食といった感じ。
ただ、関西風おでんのようなものがついていて、それはとても美味しくなかったです。

今日は、御袖天満宮とゆりえ様邸を見に行きます。
尾道駅近くの宿を7時過ぎに出発。
海岸線をゆっくり歩き、筋肉痛の酷い足をほぐしながら御袖天満宮へ向かいます。
御袖天満宮までは、駅からおよそ30分。
途中、通学中の学生がたくさんいました。
この神社は郷社だったのですねー。
さすがにそこまではリサーチしていませんでした。
_DSCF2252.jpg

鳥居を神社側からみたところ。
このカットもアニメで使われていました。
どこだっけ?
_DSCF2253.jpg

こちらが拝殿。
瓦屋根の、まるでお寺みたいな神社。
隣がお寺なので、そちらと一緒に管理しているのかもしれません。
_DSCF2254.jpg

オープニングでも使われている、手水舎。
隣の大きな木もアニメ通り。
1話「青春のいじわる」でも、ゆりえ様と光恵ちゃんが使っていました。
_DSCF2255.jpg

お隣、大山寺の建物。
これが来福神社の社務所のモデルになっているようです。
三枝家はここに住んでいるんですねー。
_DSCF2257.jpg

艮神社でもいちおうチェックしたのですが、絵馬にかみちゅ!関連のものは一つもありませんでした。
もう6年以上も前のアニメなので、みんな忘れてしまったのでしょうか。
ちょっと寂しかったです。

---

次に向かうのは、ゆりえ様邸。
アニメでは向島にあることになっていましたが、モデルの家は尾道側にあります。
しかし、アニメ通りすごく山の上にありました。
左端の、木に隠れているのがそれです。
_DSCF2259.jpg

表札は出ていませんでしたが、誰かが住んでいる風でした。
他の映画などでもモデルになったことのある、その筋では有名な家らしいです。
御袖天満宮からここまでは、およそ徒歩20分。
時刻はちょうど8:00です。
_DSCF2261.jpg

一橋家から坂を下り、線路のほうへ向かったところ。
16話「ほらね、春が来た」より、ゆりえ様と二宮クンが犬を追いかけていった坂道です。
写真左上は元学校、右奥は高校のようです。
二人が登った山は、時間の都合上今回は割愛です。
_DSCF2262.jpg

8:54尾道発の電車に乗りたかったので、そろそろ駅に向かいます。
続くのはずっとこんな街並み。
なんだかとてものんびりしたところでした。
_DSCF2263.jpg

---

昭和な街並みが残っているのは、尾道駅の西側。
東側は現代的なショッピングモールがあったり、マンションがあったり、特に代わり映えのしない地方都市な感じでした。
坂の町と二つ名があるほど坂が多い町でしたので、あまり運動をしていない人が来るときには、ある程度体を動かすことに慣らしてから来たほうがよさそうです。

かみちゅ!を観たイメージが強すぎるのかもしれないですが、私のように都会のベッドタウンで暮らすよりこういう所に住んでいたら、また違った物の見方ができる目を持っていたんじゃないかなぁと思いました。
とても雰囲気の良い、絵になる町でした。

次は竹原に向かいます、聖地巡礼その1.42を見てください。
関連記事
category
Extra
聖地巡礼

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/125-960f7e56