劇場版 空の境界 第三章

第三章 痛覚残留  1998年7月
無理矢理輪姦された女の子が、男たちを超能力で縊り殺す話。
ここに来てようやく超能力がフツウな世界なのがわかった。
式が持っている能力は、「死を見る」だっけ。
そして、式は藤乃によって左手を義手にさせられたことが判明。

レイプされた復讐に殺しているのかと思ったら、そうではなかった。
最初はそうだったのかもしれないが、そこに無痛症という話が加わってきて面白いことになる。
痛みを与えられて生を実感することと、人を殺すことの関連性がよくわからない。
このアニメは1周じゃ理解できなさそうだな。

ラスト、藤乃が血を吐いて倒れるカットがとても良い。
だいたい血塗れの女の子を見るのが好きなんて、私も大概歪んでいるのかも知れないな。
関連記事
category
アニメ [★★★☆☆]
空の境界

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/12-c6887041