聖地巡礼その1.11 長野・諏訪大社上社

11年10月24日からの、聖地巡礼の旅行記です。
私の住んでいる東京から、JRの在来線を利用して九州まで行きました。
各駅停車での旅行は2度目です。

一つ目の目的地は、信濃国一宮、旧官弊大社、諏訪大社。
諏訪大社は諏訪湖を挟んだ対角線上に、上社、下社に別れています。
そして、それがさらに上社は前宮と本宮に、下社は春宮と秋宮に別れています。
計4箇所に参拝しないといけないようです。
---

前回は名古屋までは東海道線を使ったので、今回は中央本線を利用。
八王子からの乗車です。

東京近郊発の中央本線は、その多くが甲府止まり。
ただし、八王子発6:29の列車は松本まで行くので、それに乗ると乗り換えが減って楽です。
八王子には6時すぎに着、みどりの窓口で切符を購入。
遠距離切符の場合、自由に途中下車することができます。

諏訪大社上社のある茅野駅まではおよそ3時間。
早朝の下り列車なので、ほぼガラガラです。
甲府が近くなってくると少し混むかな?といった程度。

茅野駅には9:24着。

---

茅野駅から諏訪大社上社の前宮まで3km弱。
バスが1日5本程度出ているようですが、当然のことながら時間が合わず歩くことに。
貸し自転車があればよかったのですが、茅野駅にはないようです。

上社前宮までは徒歩30分弱。
この日は10月も終わろうというのに、日差しが強く歩いているととても暑かったです。
上社は山のふもとにあり、駅からはほぼ平坦な道のり。

県道16号線沿い、神社の向かいは宅地造成中。
周囲は農村といった風情で、村の真ん中にある神社といった感じです。
DSCF2004_1.jpg

写真の鳥居をくぐり、階段を上ってゆくと、社殿があります。
参拝客は2、3組程度見かけました。
小振りですが、とても落ち着いた雰囲気の神社です。
DSCF2009_1.jpg

---

上社前宮から県道に沿って北に15分程度歩くと、上社本宮に到着。
時刻は10:40くらい。
前宮と比べて大きな神社で、参拝客も多くいます。
DSCF2011_1.jpg

諏訪大社は、奇祭と呼ばれる御柱祭りをやる神社です。
社殿の四方には御柱(おんばしら)と呼ばれるとても大きな柱が4本立っていて、その四角形の中が聖域ということになっているようです。
東方風神録の八坂神奈子の使うスペルカード、神祭「エクスパンデッド・オンバシラ」の元ネタです。
DSCF2015_1.jpg DSCF2013_1.jpg

本宮表参道前は、土産物屋が軒を連ねています。
観光バスツアーの客が多かったようで、なかなか繁盛していました。
DSCF2017_1.jpg

---

上社本宮からは、茅野駅へ1日5本、上諏訪駅へ1日8本ほどバスが出ているようです。
しかし、案の定時間が合わず、再び茅野駅まで歩いて戻ることに。
上社本宮から茅野駅までは、およそ45分ほどかかりました。
疲れた。

茅野発11:58長野行きに乗車、2駅離れた下諏訪に向かいます。
聖地巡礼その1.12、諏訪大社下社の記事に続きます。
関連記事
category
Extra
聖地巡礼

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/117-f20a0538