響け!ユーフォニアム OVA+まとめ

番外編(OVA) かけだすモナカ

オーディションに落ちた10人の、主に葉月視点のエピソード。
塚本にフラれたその後と、コンクール出場メンバーじゃないからこそできること。
葉月ファンにはたまらない25分。
そして、夏紀ファンにもたまらない5分間です。

勢いでコクって後悔しかけてたけど、きちんと立ち直って前を向く葉月ちゃんはとっても強い女の子。
好きな人の幸せを、本当の意味で願うことって、実はとても難しいと思うのです。
夏紀センパイが葉月ちゃんをどうしようもなく愛おしく感じてしまうのも無理からぬこと。
だから、タクシー呼べば……とか思ってしまう私みたいな人間には、もう青春は戻ってこないのです!

とりあえず、コンクール当日「今日頑張ってよ! ねっ☆」でピースから指十字を作ってくれる葉月ちゃんは最強にカワイイ!

まとめ

京アニが送る、吹奏楽部系・正統派スポコンアニメ。
1期では府大会までの様子。

この作品の魅力は、大所帯の部活での王道ストーリーを余すことなく描ききっている点。
バラバラだった部がひとつにまとまる様子。
「スローガン」だった全国大会出場が、「目標」に変わる様子。
オーディションという人間関係をかき乱すイベント。
そして、主人公たちが楽器を手にするその理由。

私のお気に入りは、麗奈と久美子の「愛の告白」。
麗奈のそれは、きれいな風景をバックにした「ちょっといいシーン」くらいのものだった。
けれど、応える久美子のそれは、ちょっと他所では見られない情感あふれるシーンだった。

それと同じ理由で、オーディションに落ちた香織先輩絡みの優子のシーンもとても好き。
麗奈をイジメたそーにもしてたけど、根っからの善人なのか、結局最後までフェアに立ち回る。
そのせいで、優子ちゃんがこのアニメ1、2を争うお気に入りキャラになってしまいました!
なんてったってツンデレだしね!?

ちなみに、枠を争っているもう一人は、主人公・黄前久美子。
主人公がお気に入りってなかなかない気がするけれど、久美子ちゃんの「性格悪い」とこが、私もとても好きなのです。

評価は、★4・傑作評価。
情熱とか信念とか、そういう強い意志を持っているキャラクターが好きな私に、このアニメのスポコンっぷりが高評価。
ちなみに、ユーフォニアムという楽器の存在自体を知らなかった私でも十二分に楽しめたので、音楽のことをなにも知らなくてもまったく問題ありません!
逆に、吹奏楽経験者の感想も聞いてみたいところです。
関連記事
category
アニメ [★★★★☆]
響け!ユーフォニアム

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/1127-9c64b870