かみちゅ! 4~7話

構成的には1話で簡潔するので、空いた時間にちょこちょこ観ていくのにイイカンジです。
夏目友人帳みたいなノリで。

4話 地球の危機
火星人が来る話。
これはあまり好きじゃない回。
日常系からかけ離れてしまっている気がするので。

5話 ひとりぼっちは嫌い
ゆりえが風邪をひく話。
ほんわかまったり。
家族や友人との絆をそっと見守ります。

6話 小さな決心
ゆりえが片想いしている二宮クンのことを好きだという後輩が出てくる話。
後輩と一緒に書道部に入るも、後輩の想いの一途さについつい「好きじゃない」とウソをついてしまい、それに罪悪感を覚えて書道部を辞めることにする。
ゆりえの純粋さ、神様だというプレッシャーが出ている良い回。

後輩の、半紙に「先輩」「好き」って書いて見せちゃう告白には、なんだかキュンキュンしてしまいました。
しかしゆりえは字が下手だなぁ。

7話 太陽の恋人たち
寂れた海の家の神様と、そこで思い出を作った大人たちの話。
水着回でもある。
光恵のおっぱいの揺れ具合にはただならぬ情熱を感じる。

内容はチープなのに、妙に郷愁を誘う回。
結構好きかも。

そういえば、ゆりえは「かみちゅ!」のかけ声で神通力使うけど、高校生になったらどうするのだろう?
関連記事
category
アニメ [★★★★☆]
かみちゅ!

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/109-14939008