PSYCHO-PASS 21、22話

21話 血の褒賞

管巻研究所決戦、その1。
ウィルスの改造に着手した槙島と、ほぼ同時に追いついた狡噛、そして朱たち。

メインは、宜野座と征陸vs槙島。
というか、ギノさんととっちゃんの和解。

まぁそうなるな、という展開ではあるけれども、その当然のことを当然にこなすからこそ、お父さんはお父さんなんだよなぁ。
消耗したせいか泣き言のように八つ当たりするギノさんはちょっとかわいいしね!
そして、案外丸め込まれやすくて素直なシビュラちゃんもちょっとかわいい!?

22話 完璧な世界

管巻研究所決戦、その2。1期最終話。

朱ちゃんはとってもとっても頑張りました。
でも、その努力は報われなかった。

なぜ狡噛は朱ちゃんの提案を袖にしたのか。
よくわからないけれど、たぶんそれは槙島を殺すためじゃないのだろう。
言うなれば、自分の信じてきた正義の証明のようなものじゃないか。

でもまぁ一応はハッピーエンド……なのかな。
エピローグは100点満点。
この形で2期に続いていくのはとってもいいと思います!

---

「貴様は特別な人間なんかじゃない。孤独に耐えられなかっただけだ」
「この社会に孤独でない人間など誰がいる。皆小さな独房の中で自分だけの安らぎに飼い慣らされているだけだ。君だってそうだろう?」


だからこそ、互いのことが理解しあえた狡噛と槙島は、二人だけで世界を完結させなくちゃいけなかったのかもしれない。
関連記事
category
アニメ [★★★★☆]
PSYCHO-PASS

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/1053-492271c6