恋と選挙とチョコレート 未散ルート+まとめ

恋チョコ、森下未散ちゃんをクリアして全部終了です。
意外と楽しませてもらったな!
天然系猫娘な未散目当てでこのゲームを始めたと言っても過言ではない。

5ルート全部のエンディングを見ると、ゲーム自体のエンディングが流れます。

---

未散ルートでは、最初の出会いを含めた未散の正体、生徒会治安部の暗部なんかがテーマ。
今回は千里がとても良い子だった。
他ルートでは、千里が毎回ヤキモチを妬くだけで終わってしまう(美冬ルートだともっと掘り下げる)けど、未散ルートでは主人公が千里と付き合う気がない理由を自分で気付く。
千里がそれに気付くシーンはなかなかよろしかった。

未散は案の定可愛かったけど、それ以上でも以下でもなかったのが少し残念。
シナリオ的には面白かった。
未散自身のトラウマとか心の闇とか、そういうのが主題になってくるかなと思っていただけに、意外な展開だった。
香奈の覚醒は予定調和かなと思うけど、会長を話に絡めてきたのは良かったです。

以下まとめ。

---

シナリオ
キャラゲーのつもりで大して期待していなかったのに、予想以上に面白かった。
完成度という面では評価できるかわからないが、少なくとも退屈はしない。
捨てルートがないのも良い。

一番面白かったのはやはり千里ルートかな。
プロローグの「結婚式に呼んでね」とか言ってた人がその後出てこなかったのはよくわからなかったけど。

キャラクター
まず、絵が良いですね。
水彩系の淡いタッチと学園モノの甘い雰囲気が良く合っている。
どの子も可愛いしね!
CGの枚数もなかなか多かったのではと思います。

オススメ攻略順は特になし。
最初は千里ルート強制なので、それ以降は好きにすればよいと思います。

音楽
普通。
個別エンディングを各攻略キャラが歌ってくれるのは良かったです。

声優
全体的にレベル高かったと思う。
皐月は特に良かった。
シンジ君がいたのにはびっくりした。

Hシーン
各キャラ3回ずつ。
そこまで濃い内容ではないが、それ目的としても十分実用に耐えうる。
差分の使い方が良かった。

システム
微妙。
全クリしないとExtraが見れないのもあるし、なんだかいまいち作り込みが甘い気がした。
ただ、ボーカル曲と合わせるときに強制オートモードになるのは評価できる。
キラ☆キラのライブシーンとか、これで全部作ってくれれば良かったのにー!

---

良くも悪くも、千里が重要キャラ。
千里のことが気に入らないと、進めていくのがちょっと辛いかもしれない。
私は普通に可愛いと思ったので、苦にならなかったけどね!

あと、主人公にちょいちょいイライラする。
そこでブチ切れないのも重要。

内容は全然重くないし、ひとつのルートもそんなに長くないので、時間があるときにちょこちょこ進めてゆくのも悪くない。
ただ、制作者側が狙っていたと思われる「甘い恋と放課後」というノスタルジックな雰囲気はあまり出ていなかったような気がする。
私にとっては、まったりしたいときのスナック感覚なゲームでした。
★2評価
関連記事
category
ゲーム [★★☆☆☆]
恋と選挙とチョコレート

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/105-3fbb62ee