スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ゴールデンアワー 瑠璃ルート

「やるんでしょ?」
「ああ。でも、今からか?」
「何言ってるの、丁度良い時間じゃない。ゴールデンアワー、知らないの?」


ということで、夏休み商戦の2017年7月発売枠(その1)は「ゴールデンアワー」をチョイス。
どこかで見た絵柄だなーっと思ったら「少女マイノリティ」と同じ系列のブランドだったのだね。
なるほど、銀髪スキーなんですね、いいと思います!

---

主人公は将来有望なサッカー選手だったが、怪我をきっかけにサッカーを続けられなくなる。
しかし、サッカーの代わりになる目標もなく、日常を漫然と浪費するようにして高校3年の秋を迎える。

そんなとき、スマホのアルバムの中に撮った記憶のない写真があることを見つける。
それはひそかに憧れていたクラス一の美少女、広瀬夏未とのツーショットだった。
そして、街で広瀬夏未にそっくりの少女・ユキに出会い――彼女は言った。

「私があなたの恋を応援してあげる」
「安心して、私に任せれば全て解決するわ。あんたの恋なんて5秒よ」


---

まず攻略したのは、金髪おさげが可愛らしい七北田瑠璃から。
なぜだか(それとも二次元世界のお約束として?)主人公の周りの女の子たちはみんな主人公のことが好きなのだけれど、それは彼氏持ち設定な瑠璃ちゃんも同じく。

サッカー部のマネージャーだった瑠璃は、その頃からずっと主人公を好きだった。
しかし、主人公が脈ナシなことを悟った彼女は、他の人からの告白を受け入れることで、主人公への思いを断ち切ろうとする。
そうして付き合いはじめた二人を、あまり興味もなく見守っていた主人公だったが、彼氏のほうは瑠璃の身体だけが目的だったことを知ってしまう。
女の子としては興味がなくとも、瑠璃はずっと部活をしてきた仲間で、友達だった。
そんな彼女を放っておけず、主人公は動きはじめるのだった――

――というシナリオ。
感想を一言に凝縮するなら、このお話はギャルゲーっぽくない!
そもそも、ヒロインに彼氏がいるとか、その時点で発狂する人がいそう。
(いちおうキスもまだっぽいけど……)

そして、主人公がヒロインの浮気相手となり、そして主人公は正ヒロイン(夏未、あるいはユキ)から寝取られる形で瑠璃ルートに突入するのだ。
うーむ、主人公がヒロインに寝取られるギャルゲーとか、斬新すぎない??

……こうやって文字にすると、まるで最低主人公とビッチヒロインのお話みたいに見えるかもしれない。
けれど、もし私たちが主人公の立場に立ったとき、本当に瑠璃ちゃんを拒絶できるのか?
この恋は思い出にするから、最後にキスして――
そう懇願されたとき、この健気に一途な少女を袖にできるのか?
そして、本当にキスだけで終わらせられるのか?

口では綺麗ごとを言いながらも、生々しい欲望を抑えきれないヒロイン。
過ちを犯しているとわかっていながらも、肉欲の誘惑に引きずり込まれる主人公。
そして、「両想いな二人」になったはずなのに、たった一つボタンを掛け違えてしまっていたせいで、すべてが「間違い」になってしまう閉塞的な状況。
山場からオチへの繋げかた(浮気バレからのPK勝負)はさておき、瑠璃ちゃんとの浮気エッチにハマっていってしまう過程には、切実なリアルを感じた。

---

瑠璃ちゃんのCVはヒマリ。
そのせいで唐突に瑠璃ちゃん凌辱展開が来るんじゃないかと気が気じゃなかった。
このユーザー心理まで想定してのキャスティングだとしたなら、マジで術中にハマってしまった感じです!

そのヒマリボイスは、軽くミスマッチなところが逆にクセになりそう。
(艦これで言う初霜みたいな?)
ノリが軽すぎるイマドキの女子高生っぽさがちょーヤバいんですけど?
(まぁ私が女子高生だったのは3世紀くらい前なので、瑠璃ちゃんが本当にイマドキかどうかは保証できません!)
関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
ゴールデンアワー

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/1040-bc072c57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。