スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

あきゆめくくる キスルート

あきくる、正ヒロインの3人目は、「人間外」な毒舌系ロリっ娘・土織キス嬢を攻略。
このゲーム随一のツンデレヒロインでもある。

CVは、沢澤砂羽こと桐谷華。
野々宮藍(春季限定ポコ・ア・ポコ!)、真鍋計(あえて無視するキミとの未来)といった伝説の残念系ヒロインをはじめ、あずま夜(はつゆきさくら)、小太刀凪(大図書館の羊飼い)、クルル(ワールド・エレクション)等々でもお世話になっている、私のお気に入り声優さん。
はっちゃけロリボイスな演技は、いい感じにぶっ飛んでる土織さんのキャラにぴったりだと思います!

ウィルスによる改造人間であるキスの脳では、スパインという物質が作られ続けることにより、PCでいうところの「メモリー」が永遠に増え続けるような現象が起きているらしい。
その容量は、宇宙を丸ごとシミュレーションしてしまえるほどだとか(!)。
そんな「人間外」な彼女のお話は、恋そのものにスポットを当てたラブコメ。

---

「宇宙の終わりについて知ってる?」


ビッグバン以降膨張をし続けている宇宙と同じく、キスの頭の中にも空白が増え続けている。
ビッグリップ現象――宇宙の終わり方のひとつと同じことが、キスの頭の中でも起ころうとしていた。

ビッグリップは、宇宙の膨張速度が一定速度(光速)を超えることで、すべての物質が形を保てなくなり、素粒子レベルで崩壊する現象のことである。
それを防ぐには、膨張速度を抑制するような大きな重力が必要なのだという。
頭の中がどんどん間延びしていくような恐怖のなかで、キスは思う。
広がりたい。恋をしたい。

「覚えておいて……」
「きっと、恋は重力だってこと」


---

ストーリーそのものはシンプルではあるけれど、キスの女の子的魅力と、世界設定についての謎解き要素が絡まりあい、やや複雑なお話になっていた。
そもそも、ワスプさんとの関係性が、柚月ルートとは違う。
キスがワスプ化したのは、キスの空白にワスプさんが入り込んでしまったせいかと思ったのだけれど、そうじゃなかったし。

キスという人格は、ウィルスから作り出されたもの(現在の観測により、過去が決定される)。
だから、空白の存在であるワスプさんにドゥルキスを「感染」させることにより、死から逃れようとした。
主人公のワスプ化は、キスに感染された主人公が、自分の肉体をキスに譲り、ワスプさんを自分にしようとした――と、たぶんこういうこと。たぶん。

そして、今回のルルランは、なぜかループから脱出していた。
うーん、歩ルートとの共通点、柚月ルートとの違いはなんだ?
よくわからんですよー……。

しかし、キスの唐突なデレの破壊力ったらなかったね!
初エッチのときのキスちゃんはちょっと頭がおかしくなっちゃってたけど、こっちの頭までおかしくなっちゃいそうだったもの。
これぞ正統派ツンデレです。間違いない。

……すみっこのゲームで正統派なんて言葉を使う日が来るとは思わなかったよ!?

「ん~。まぁ、いいでしょう。みんなでお弁当を楽しく食べて、おいしい、おいしい、と言い合うぬるいラブコメも世の中には多いですからね。ケッ」

関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
あきゆめくくる

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/1030-e59c10ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。