Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS まとめ

Fate/stay nightの凛ルートの劇場版。

セイバールートのTVアニメが2クールだったのに、100分に収めるなんてちょっと無茶だよ-!
細かいところは端折りまくり、原作やってるか最低でもTVアニメを観てないと、完全に置いてけぼりルート直行。

逆に内容をしっかり把握していると、この映像化はかなり高評価なのではないか。
日常シーンはほぼカット、重要なイベントとバトルのみを抽出。
ただし最高のクオリティで、という感じか。
TVアニメのバトルもそんな手抜きだとは思わなかったけど、レベルが違う。
端折りまくりな展開の疾走感が良いと感じる人もいるのかもしれない。

---

TVアニメ観ただけで原作やってない私。
序盤からだいぶ展開が違っていて驚いた。
てゆうか慎二最後まで生き残るとか。
毎回死ぬモブキャラじゃなかったんだね。

凛ルートとは言うものの、中身はアーチャーメイン。
この短時間で何回詠唱あったかな?
冒頭の含めて4回くらいか。しつこい

凛の宝石からのアーチャーの正体のくだりは、仰天した。
アーチャーが宝石の偽物を用意していて、それを凛が使うことでキャスターの呪縛から解け、油断してるキャスターを倒せるとか、そういう話かと予想していたのに。
凛ルート知っててセイバールート行けば、士郎に対するイライラが軽減したのに、とちょっと思わないでもない。

しかしこのクオリティであの厨二バトルを見せられてしまうと、存外格好良く見えてしまうから不思議だ。

---

短いだけあって、主人公格以外のキャラが空気。
イリヤスフィールが可愛そうすぎる。
小手調べにバトルして、次の登場機会には心臓抜き取られて殺されちゃうとか…。
いや、イリヤの死ぬシーンはとても良いですけどね。

セイバーも微妙な立ち回り。
やっぱりキャスターに捕らえられたときって陵辱プレイとかあったんでしょうか。
あと、凛がセイバーのマスターになるのって、士郎的にはNTRではないのでしょうか。

凛はやっぱり可愛かった。
けど、最後の「アーチャー、やっぱり私と契約しない?」のくだりはなんだったんだ。
途中までは士郎のことイイなって思ってたのはわかるけど、最後助けてもらったので惚れちゃったようにも見える。
でも士郎育てればアーチャーみたいにカッコ良くなるはずだから士郎でいいや、みたいな。
私が汚れすぎなんでしょうか。

---

やっぱり劇場版だけあって、すごく丁寧に作ってあった。
TV版は「退屈しない」レベルだったけど、これは素直に面白かった。
もしかしたらもう1度くらい観るかも。
★3評価です。
関連記事
category
アニメ [★★★☆☆]
Fate/stay night

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/103-f6263816