Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ 流花ルート

レリーフ、2ルート目は姉御肌な年上キャラ、大舘流花嬢を攻略。
しかしまぁ、モニターの向こうの「お姉さん」や「先輩」も、気付けばみんな私より年下なんだよなぁ……。
あ、私は永遠の17歳だった!(それでも18禁ゲームをやります!)

CVは、藤川なつ。
売り出し中の声優さんなのかな?
個人的には好きでも嫌いでもない声だけど、流花のキャラクターには似合っている。
Hシーンにやや不安を感じるよーな気がしなくもない?

---

流花ルートは、同じ資格試験を目指しているうちに、自然に距離が縮まって恋人関係になっちゃうお話。
その後の「転」の部分は、ももルートよりも物語の核心に迫る内容になっていた。
(適当に選んだ攻略順、合ってたみたい。これがギャルゲーマーとしての私のセンス!)

なぜか欠落していた主人公の記憶だけれど、彼の母親もまた人工知能研究の大御所だったらしい。
そのお母さんとAIが、このトライメント計画に大きく関わっていたようだ。
しかし、そのAIに事故が起きたらしく、(なぜか)記憶を取り戻した主人公は、自らの存在理由をそこに見つけるのだ。

---

ももルートにおいて、ももちゃんが決断した「やるべきこと」も、まさにこれだったわけだね。
伏線として重要だったのは「無人の第二地区」だったという。

どうやら主人公は自分を犠牲にすることで事故による被害を最小限に抑えられたようである。
その結果、主人公は(今度こそ本当に)昏睡状態に陥っていた。

しかし、ももちゃんが同じプロセスを踏んでいたなら……。
醒めない夢と、来ない待ち人。
あのお話は思っていた以上にバッドエンド寄りっぽいですね?
関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
Re:LieF

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/1023-2f287895