STEINS;GATE 0 Cp.5(バッドエンド)

私秘鏡裏のスティグマ

話はいきなり飛んで、半年後。
レスキネン教授はストラトフォーの構成員でもあり、オカリンとアマデウス紅莉栖を接触させることで、失われた紅莉栖の研究成果、ひいてはタイムマシンに関する情報を得ようとしていた。
いい人っぽく見えたのが、実は悪役でした――な展開。
しかし、それが奏功しなかったため、次策としてレスキネン教授は真帆に「施術」する。
結果、オカリンが真帆に語ったα世界線の出来事がストラトフォー側に知られることとなり、オカリンは身柄を拘束されて記憶を抽出され、第三次世界大戦の火蓋が切って落とされる――
という、バッドエンド。

世界線は動いていなかったので、おそらくこのまま2010年にムービーメールを送る2025年を経由しつつ、鈴羽がタイムスリップしてくる2036年に向かうはず。
ただ、まゆりが行方不明なのが……?

さて、バッドエンドを回避するためには、少なくともあのタイミングで真帆に真実を語ってはいけないはず。
もしくは、レスキネン教授が新型脳炎の研究を通して過去改変に確信を持つようになる「フブキへのお見舞い」イベントが間違ってたのかな。
少なくともこのチャプターに入ってはいけないはずなので、えぇと……どうしましょうね……。
関連記事
category
ゲーム [★★★★★]
STEINS;GATE

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/1013-c2ed7273