Entry Navigation  [カテゴリ別アーカイブ]

微少女 珠希ルート

やっぱり二次元は貧乳ロリが良いよね!ということで、手に取ったたぬきそふと。
プリーズ・レイプ・ミー!をやっていて痛感しました。
微少女を選んだのは、公式HPのTOP絵の渡瀬珠希ちゃんが可愛かったから。
ということで、まずは珠希から攻略。

たぬきそふとは初めてだったのだけれど、期待通りの完全なる抜きゲーでした。
主人公は、貧乳ロリが好きだから女子校の教師になったという、清々しい変態。
珠希ちゃんは、ツンデレ不良系な水泳少女。
水着の日焼け跡がとっても良い感じだね!

シナリオは、珠希がオナニーにハマっているのを主人公が発見し、知らない人のフリをしてメール調教、その後ネタバレしてセックスにハマらせるという展開。
オチは、セックスにハマったあと「なんか先生のこと好きになっちゃったみたい…らぶらぶちゅっちゅエンド」か「卒業したら先生のお嫁さんにしてね…孕ませエンド」を選べる。
まぁいろいろブッ飛んでる。
エロゲーらしいエロゲーといえばそうだけど、こんなゲームがエロゲーの代表だとしたら、エロゲーを規制したくなる気持ちもわからないではないね。

基本はエッチシーンのみ。
珠希のCGは23枚あったけれど、そのうちエロ無しなのは1~2枚。
なので、エッチシーンのボリュームには満足できる。

けど、CG差分が少ないなぁ。
表情の変化がほとんど無いんだよね…それだけが不満。
絵柄は私はけっこう好みだよ!
セリフ的な興奮度もかなり高い。

珠希は、エロい自分を受け入れて、どんどん目覚めていく様子がたまらないね。
お気に入りは、メール調教のネタバレされてない状態でリモコンローターでイカされるシーンと、中庭でのシーン、空き教室でのシーンかな!
category
ゲーム [★★☆☆☆]
微少女

微少女 京花ルート

ロリコンゲーム微少女、2キャラ目は優等生キャラな黒髪ストレートの橘京花ちゃん。
王道なだけあって安定した可愛さを誇っています。

京花は実はナルシストで、主人公の欲情した視線や、自分の痴態で興奮した主人公の表情で感じてしまう女の子。
珠希ルートでは主人公から珠希にアプローチをかけていたが、京花ルートでは逆に京花から主人公にアプローチをかけてくる。
主人公のケータイに送信元不明にして自分撮りエロ写メ送ったり、ハメ撮り取ってネットに上げてみたり、バイブ入れたまんまメイド喫茶でバイトしてみたり。
個人的には、ハメ撮りでアヘ顔ダブルピースなやつがとても良かったね。

こういう記事だとだいぶアレな感じの内容になるけれど、シナリオはそれ以上にヤバかった。
京花ルートも珠希ルートのように「ラブラブエンド」と「孕ませエンド」が選べる。
その孕ませエンド、ボテ腹エッチ中の京花に陣痛が来たけどそのままエッチを続け、京花がイッてそのまま出産、っていうエッチシーンがあった。
一応抜いてみたけど、エンディング流れてるときの虚脱感がスゴかった…。
これを書いたシナリオライターは本当に頭がおかしいと思うよ

しかしバイトしてるってことは、高校生だったんだねー。
てっきり中学生だと思っていたよ
category
ゲーム [★★☆☆☆]
微少女

微少女 ハルナルート

微少女、3キャラ目はロリっ娘養護教諭のハルナ・アルトネン。
幼児体型なのをとても気にしている、ハーフのお姉さん。

ハルナルートのテーマは、幼い身体の開発…かな。
子供に見えることがとてもコンプレックスになっていて、エッチもちゃんとできなさそうだから、主人公がオモチャを使ったりなんだりかんだりして開発していっちゃう感じ。
常にディルドーを入れっぱなしにしちゃうのはとても良い考えだと思ったのだけれど、それがエッチシーンにあまり反映されなかったのが残念だった。

他2ルートに比べたら、ソフト目な内容だった気がする。
同僚の先生だけど一番のロリ、っていうのがミソなのかな。
category
ゲーム [★★☆☆☆]
微少女

微少女 ハーレムルート+まとめ

微少女、ラストはハーレムエンド。
共通ルートで3人に満遍なくイタズラをしていくと入ることができる。

おまけ的な位置づけなのか、ちょっと短め。
そもそも男一人で女の子三人も相手にするのが無理があるよね?
各キャラの特徴をちょっとずつ殺してしまっているようで、少し残念だった。

以下まとめ。

--- シナリオ ---

抜きゲーにシナリオなんてない。
ロリっ娘にひたすらリビドーをぶつけ続ける。
主人公も変態、女の子も変態な幸せな世界がここにはある。たぶん。

--- キャラクター・CG ---

私のお気に入りは、やっぱり珠希かな。
京花も悪くはない。
各キャラにちゃんと個性とそのエッチシーンの方向性が定まっているのが良いね。

絵柄はちょっとクセがあるかな。
私は割と好み。
公式HP見て苦手そうだったら合わないと思う。

CGの表情差分が少ないのは残念だったなぁ。

--- Hシーン ---

比較的濃い目。
抜きゲーとして何が求められているかわかっている。
プレイ自体はあり得ないシチュエーションが多いけど、女の子がエロいので問題ない。

量も各キャラ15回程度と、満足のいくボリューム。

--- その他 ---

声優
抜きゲーは声優が残念なパターンが多いけれど、この作品はそんなこともなく、満足のいくクオリティ。
ハルナ先生の声はとても可愛い。

音楽
そもそも抜きゲーの音楽になんて何も期待していない。
オープニングなし、エンディングも黒背景にクレジットが流れるだけという、余計なところに力を入れない姿勢には好感が持てるとも言える。

システム
ギリギリ必要最小限。
バックログが1行ずつなのは残念だったけど、そのバックログに合わせて表情や背景まで戻るのは評価できる。

--- 評価 ---

ロリコン系抜きゲーとしては上位に来る完成度かな。
他のたぬきそふとのゲームもやってみようかな、と思わせるだけの作品ではあった。

ちょいちょいシナリオライターの頭が心配になることもあったけれど、それでも結果的には十分楽しんでしまったと思う。
★2評価でお願いします。
category
ゲーム [★★☆☆☆]
微少女