Entry Navigation  [カテゴリ別アーカイブ]

真剣で私に恋しなさい! クリスルート

今期アニメ枠にもあるマジこい。
1話が面白かったのでゲームをプレイしてみた、という人に紹介されました。
オススメポイントは、オープニングがスゴイ、声優が豪華、声優のパロディネタが面白い、この三点。

まずはドイツ人騎士娘のクリスから攻略。
とその前に、オープニングが始まるまでがとても長い。
ここが共通ルートで、その後攻略段階を経てヒロインルートという三部構成になっている。
この個別ルートへの入り方は珍しいね。

まずはオープニングについて。
売りはフルアニメーションな点。
これ単体で見せられても、へー。くらいの感想しか抱けないと思うが、紙芝居で長い共通ルートを終えた後にアニメになっている登場人物を見ると、また感慨深いものがある。

声優については、特に男性声優が豪華なようだ。
というか男の親友が4人という時点で多いのに、サブキャラも10人近くいるのかな、とても多い。
形態によって声優を使い分けるロボットもいるし。
と言っても、私が声だけでわかったのは工藤新一とキョンとジャイアンとスネオくらいかなぁ。
若本ボイスもありましたね。

パロディネタについては全然わからなかったなあ。
声優が好きな人にはとても面白いのだろうけどね。

---

肝心のクリスルートだけど、シナリオ的には凡作だった。
厳しい父親にどう交際を認めさせるか、という一点。

評価するのは、その過程か。
友情押しなゲームなので、仲間に助けられてという展開は良いね。
主人公が知略キャラなので、その鮮やかさを見るのも楽しい。

クリスを引き留めるときに主人公がガチで夜這いをかけたのにはウケたね。
主人公は頭で戦うタイプなハズなのに、そこはセックスかよっていう。

---

設定がしっかりしているのでテーマを単純にしたのか、その逆なのかはよくわからないが、スナック感覚なゲーム枠ということで良いのではないだろうか。
といっても、軽い内容の割にそれ以外の部分がしっかりしているので、こちらも妙に身構えてしまう印象はある。

絵はどうなのかな、CGは可愛いのだけど、立ち絵はややデフォルメされすぎな気がする。
これは絵のタッチの問題で、感じ方には個人差があるかもしれないな。
私は少し立ち絵がチープな印象を受けた。
でも種類は豊富。

あー、クリスの「私は悪いことをしました」のCGには見惚れたね、さすがに。
category
ゲーム [★★★☆☆]
真剣で私に恋しなさい!

真剣で私に恋しなさい! 由紀江ルート+アフター

まゆっちルートクリアしました。
今回はアフターストーリー付きだったね。
本編に入れられなかったおまけのエッチシーンです。

まゆっちルートで主に出てくるキャラがみんな可愛くて満足。
松風しかり、不死川心しかり、大和田伊予しかり。

ちなみにこのゲームで一番好きなのは不死川心。
グリザイアの果実の松嶋みちると声が一緒なんだよね。
とても良いですね!
ちなみに次点は松風ね。

途中で心ルートに行きそうな分岐あったのに、シナリオ実装されてなくて残念。
まじこい!Sでは心も攻略できるらしいので、そっちに期待するしかないね。

そういえば、なんか悪そうな姉妹の1人にまきいづみがいた。
辰子とかいってたかな。
いつも寝てる巨乳なお姉さん。
誰のルートで出てくるんだろう。

---

まゆっちルートのメインは、まゆっちの友達100人大作戦。
伊予と友達になったり、心と友達になったり、総理と友達になったり。
シナリオ的には凡作。
まぁシナリオには期待するなって言われていたしね。
でも松風とのお別れは良かった。

まゆっちの声は朝比奈みくるの声なんだね。
声色を使い分けられるのは素直にスゴイと思うけど、そこまで好きってわけでもなかったな。

バトルシーンに関してはギャグだと思って諦めました。
まゆっちは普段は全然戦わないのに、実はすごい強いみたいな展開は燃えたね。
せっかくの日本刀を使う王道の武士娘なんだから、もうすこしその型とか戦いっぷりが詳しくてもよかったと思うな。

あと、このゲームは声優は豪華なのにCGが少ない気がするね。
カルタグラをやった後だからだろうか。
まじで多かったからなぁあのゲームは。
日常シーンでのCGが3~4枚しかなかった気がするね。
料理CGのまゆっちの顔が怖すぎてわろてしまいました。

---

次は百代ルート。
強すぎるゆえの孤独みたいなのがメインになりそうだな。
まゆっちルートでもちょっとあったしな。
あの感じでエッチしちゃうのを期待、逆に大和が攻めになったらスキップ。
category
ゲーム [★★★☆☆]
真剣で私に恋しなさい!

真剣で私に恋しなさい! 百代ルート+アフター

最強の名を欲しいままにしている川神百代姉さんを攻略。
正直S系のお姉さんキャラにはあまり興味がないので、気乗りはしなかった。
同じ理由でAVも女教師モノとかはパス。

ということで期待はしていなかったが、思ったより楽しめた。
クリス、まゆっちと攻略してきたけど、いまのところ百代ルートが一番楽しかったな。
というか、川神大戦が盛り上がりすぎた。
大和の知略キャラが際立っていたね、今回は。
しかも最後は率先して体を張るところがまたカッコいい。

テーマはだいたい予想通り。
強すぎるゆえの孤独とか、戦いのなかでしか生を実感できないとか、そういう強者ならではの悩みの話。
大和が百代を力じゃなく知略で負けを教える展開も想定済み。
だけど、やっぱり合戦は盛り上がったなー。

メインルートが、姉さんを落としておしまいなのはちょっと驚いたな。
エッチシーンは全部アフターに詰め込んできた。
これはこれで潔くて良いと思います。
付き合ってから何の問題も起きなかったのかと言われるとやや疑問はあるけど、これはこれでいいんだろう、よくわかんないけど。
エッチシーンに関しては特にコメントないです。
あ、ネコミミな百代さんは可愛かったと思いますハイ。

---

そう言えばスグルの三次元女への嫌悪はすごいな。
合戦中、色仕掛けしてきた敵に対するためらいのなさは、尊敬に値するよ。

次はワン子ルート。
色恋沙汰に興味のない一子をどうやって落とすか、っていう話なのかな。
それとも一子に惚れてる九鬼英雄と、一子を巡って勝負になるのかな。
後者のほうがありそうだな。
category
ゲーム [★★★☆☆]
真剣で私に恋しなさい!

真剣で私に恋しなさい! 一子ルート+アフター

お姉様に憧れるウブな生娘、川神一子ちゃんを攻略。
正直消化ルートのつもりで、あまり期待していなかった。
ところがどっこい、今のところ一番面白いという。
楽しかったのは合戦してた百代ルートだけど、シナリオ的にはワン子ルートが一番。

---

ワン子ルートでは、夢がテーマ。
主人公はニヒルなところがあるので、手の届かない夢は諦めるタイプ。
それに比べてワン子は、川神院師範代という夢に向かってひたすら修行を重ね、努力を続けてきた。
そこに主人公は惹かれてゆく。

しかし、ワン子は努力の才能はあっても、武道の才能が足りなかった。
ワン子は現実を突きつけられ、抗い、屈服し、逃避し、受け入れ、それも自分のモノとして新しい夢を見つけてゆく。

確かに今までの勝負や決闘なんかで、ワン子が勝っているシーンを見た覚えはあまりなかった。
まさかそれが伏線だったとはね。
姉を目指して修行を重ね、そして大成してゆくものだと勝手に思い込んでいたよ。
完全に予想(九鬼英雄とワン子を取り合うとか、ウブなワン子をどう恋愛に目覚めさせるかとか)と違う展開。
勝手に予想してた展開がつまらなさそうだから期待してなかっただけなんだけどさ。

山ごもりの修行をしてるときは試験には合格できると思っていたよ。
でもまさか百代に辿り着くことすらできないとはね。
夢破れたワン子のCGと泣き声には、私ももらい泣きしそうになってしまった。
自分の今までの努力全てを否定されたと思ってしまうものね。

そこからの立ち直り方は、やっぱり天真爛漫な一子らしくてよかったよ。
その後がやや冗長だった気もするけど、まぁ良いでしょう。
てゆーか百代ルートが潔く終わりすぎたんだよね。

---

エッチシーンは普通に可愛かった。
共通ルートとかではそういうのにすごく抵抗がありそうな描写だったのに、そういう話は全くなくてすんなりとエッチしてた。
なんかワン子が一番CGにして萌える気がするね。

ちなみにもしスグルが主人公なら完全にバッドルート。
可愛そうな展開になり、しかもその後ほとんど触れられなかった。
そしてエピローグで「現実に絶望し、ニートになる」って。
広げた風呂敷はちゃんと畳もうよー!

---

次は京ルート。
いままでさんざん大和を寝取られ続けてきた京ちゃんを、ようやく幸せにしてあげられる。
幼少期のイジメとか、なんだか全体的に暗い話になりそうな気がするね。
category
ゲーム [★★★☆☆]
真剣で私に恋しなさい!

真剣で私に恋しなさい! 京ルート+アフター

マジこい!メインヒロインシナリオのラストは根暗な大和大好き娘、椎名京ちゃん。
いままでずっと他の女の子と大和がくっつくのを見せ続けてしまって、正直忍びなかった。
5周目にしてようやく幸せにしてあげられました!

京ルートは、大和と風間ファミリーに依存しがちな京が、社交的になるため自分を変えようと努力する話。
人間関係を仲間内なんかの狭いところで完結させたい気持ちは、私にもわかる。
というか、私がまさにその通り。
学校や仕事などの相手とはある程度の関係を築くけれど、卒業や退職などで必要性がなくなれば、せいせいしたとばかりに切ってきた。
人付き合いは最初の構築も面倒だけど、維持するほうがさらに大変だものね。
でも、京は大和に言われては嫌々ながらも関係を再構築し、だんだんとその重要性や楽しみに気付いていく。

あと、一つのものに依存しすぎると、いざそれが無くなったときどうしたらいいかわからなくなってしまう危険もあるね。
オープニング直前の占い師は、京が大和にフラれて自殺すると占っていたらしい。
結局はクリスがいて、甘えるなと叱ってくれたから大丈夫だったみたいだけど。

---

シナリオは普通。
今まで辛い思いをしてきた京ちゃんをまったり見守るルート。
Hシーンはあまあますぎてお腹いっぱいでした。

そういえば、アフターが本当にアフターで、Hシーンがなかったのには驚いた。
あるかとおもったけどなー?

次はトゥルールート。
その後サブキャラルートを回収します。
トゥルーは釈迦堂の弟子とのバトル、あとは新しくできるらしいラウンドワン的な施設を巡っての話かな。

---

そういえば、11月23日にゲームを起動すると、いつもと違ったセリフが流れます。
もしかして他の祝日のパターンもあるのかな?
PC内の時計をいじれば聞けるはずだよ!
category
ゲーム [★★★☆☆]
真剣で私に恋しなさい!

真剣で私に恋しなさい! リュウゼツランルート(トゥルー)

マジこい、期待のトゥルールート終了。
予想通り、共通でちょこちょこ出てきた板垣三姉妹とかチャイルドパレスとか、その周辺でのバトルなお話。

シナリオ的には普通かなぁ、バトルというか戦略的な話は面白かったね。
百代がいれば余裕で終わるかと思ってたら、相手も戦略的に百代を封じ込めてきた展開はとても引き込まれた。
黒幕がアイツだったとはなー、ちょっと予想外。
これで一気に榊原小雪が好きになってしまいました。
小雪と京のバトルにはうるうる。

特定ヒロインルートではないので、Hシーンはあまりなし。
まきいづみの声が聞けたので満足かな!

トゥルーだけあって、登場人物豪華勢揃いという感じ。
楽しさ的にいったらやっぱり一番かもしれないね。

次からはサブヒロインルートを回収してゆきます。
category
ゲーム [★★★☆☆]
真剣で私に恋しなさい!

真剣で私に恋しなさい! 岳人ルート+千花ルート

サブキャラルート回収開始。
まずは筋肉系バカキャラ、島津岳人から。

女にモテることを夢見て日々精進を重ねているが、逆に女からキモいと噂されたり、心ない嫌がらせをされたりする。
それを、友情パワーで跳ね返す話。
結局は付き合えないんだけども。

今回はちょっとチカリンが嫌な子すぎるよー。
結構好きだったのに…。
あと男と女どっちが愚かとかいう議論は不毛すぎだろ。
大和の出番もびみょーだし。

---

サブキャラルートはだいぶ短め。
ルート入ると1時間半くらいで終わるかな。
次に攻略したのは、小笠原千花ちゃん。

ステレオタイプなスイーツ(笑)キャラなチカリン。
話してる内に、今まで身近にいなかったタイプの異性にお互い惹かれてゆく展開。

チカリンのイタイところやアブナイところの描写がちょいちょいあったのに、そのフラグを全く回収しなかったのは残念。
水着泥棒を制裁したところは少しカッコよかったけど。

まぁサブキャラだしこんなもんかなぁ。
攻略編でチカリンを少し進めないと委員長は出てこないみたい。
ということで、次は真与だね!
category
ゲーム [★★★☆☆]
真剣で私に恋しなさい!

真剣で私に恋しなさい! モロルート

サブキャラルート3本目はモロルート。
このゲームの登場人物にしてはとても珍しい一般人、師岡卓也。
本人もそれをちょっと気にしていて、それがこのルートのテーマでもある。

スケールが大きかったりブレない夢を持っている他のファミリーとは違って、モロは自分の将来に不安を持っている。
将来について考えていたら、結局自分って何もできないんじゃないか、ひいてはファミリー内での自分の存在意義を見失うようになってしまった。
その気持ちはよくわかる、わかるだけに胸が痛いルートだった。

結局は自分でも自覚していなかった自分の良いところを仲間はちゃんとわかっていて、それで立ち直るというベタな展開。
それでも個人的にモロの気持ちがわかるだけ、なかなか良いシナリオだと思いました。
category
ゲーム [★★★☆☆]
真剣で私に恋しなさい!

真剣で私に恋しなさい! 真与ルート

サブキャラルート回収も後半戦、今回は甘粕真与ちゃん。
自称みんなのお姉さんなつるぺたロリっ子です。

内容は、真与が幼女趣味な変質者に襲われ、それを風間ファミリーが退治したことで大和が気になるっていうベタな展開。
弟が何人もいて家もあまり裕福じゃない苦労人らしかったので、そっちをもっと押してくるのかと思っていた。
家庭の事情については、自分がなんでこんなに頑張っているのか道を見失っていたところに、大和の「大切なひとのためなら理由なんていらないだろ」の一言に救われたっていうただそれだけ。
オチとしては、やっぱり普段からみんなに対して平等に優しいと、自分が困ったときも助けてもらえるよね!っていう感じ。

無難すぎてちょっと面白みに欠ける内容だったかな。
声優の声ネタが多かったので、そういうのが好きな人は面白いかも。
京の姫様ネタって誰だろ。全然わかんなかったー
category
ゲーム [★★★☆☆]
真剣で私に恋しなさい!

真剣で私に恋しなさい! 梅先生ルート+キャップルート

サブキャラ5ルート目は、小島梅子先生。
30分で終わりました。えっ

とりあえずエッチシーン入れておかなきゃいけないかな?って思って作られた感じ。
すごく中途半端な内容。
もしかしてマジこいSでこの続きをしたりするんだろうか。

先生も鞭とか結構強いらしいから、その辺で掘り下げてくるのかなーとか思ってたのに。
まぁ女教師にはあまり興味がないからいいや!

---

サブキャラルート、ラストはキャップこと風間翔一。
挫折を知らない男が、バイト先の本屋の経営難という現実に立ち向かう話。

カジノの話とか完全にご都合主義だったけど、退屈はしなかったかな。
本を作るっていう発想はなかったね。
クマちゃんの正の部分に陽が当たる唯一のルートでもある。
category
ゲーム [★★★☆☆]
真剣で私に恋しなさい!