鍵っ子少女 陽射しの中のおるすばん エクストラストーリー

奇跡のようなロリコンゲーム、鍵っ子少女。
お留守番している10歳の少女にいろいろいたずらしてしまうゲームです。

それだけならまだしも、このゲームのすごいところは「登場人物は18歳以上」というエロゲーのお約束を完全にシカトしているところ。
やたらめったら「10歳」「小学生」を強調してきます。

私はさほどロリコン属性はないけれど、ここまで10歳小学四年生を強調されるとなにかに目覚めさせられそうで、正直怖いです。
今のところナレーションのお姉さんのほうに興味があるので、まだセーフか。

---

このゲームはまずエクストラストーリーがあって、それをクリアしたら本編に進める構成になっている。
とりあえずエクストラストーリーだけクリア。

エクストラでは、脱出ゲームのように部屋の中を探して、見付けたアイテムを使って紫苑ちゃんにエッチないたずらをする。
このミニゲームが地味に難しい。

簡易攻略。
隙間や物陰、裏なんかを注意して探していくと良いよ!
全く見つからなくなったら、一旦玄関を選択して翌日に問題を先送りしてしまうのもアリかも。

---

どうもこのゲームは鬱ゲー臭がする。
氷や冷凍庫、帰ってこないお母さん、外に出ない紫苑ちゃん、いつも家にいる主人公。

予想では、紫苑ちゃんはお母さんに虐待されていて、主人公はそれを知ってお母さんを殺してしまう。
主人公も幼少期に虐待されていたことがあって、それで我慢できなかったのかな。
で、自宅のお風呂場に氷を張ってそこで死体を保管している。
紫苑ちゃんは、主人公が自分を助けてくれたことで主人公に惚れてしまった。

本編シナリオでは、きっとそのあたりの鬱展開を掘ってくれるに違いないよ!
全然違ってたらごめんなさい。
category
ゲーム [★★☆☆☆]
鍵っ子少女

鍵っ子少女 陽射しの中のおるすばん メインストーリー+エピローグ+まとめ

エクストラストーリー、昨日で全部クリアしたと思ったらまだ見付けていないアイテムがあった。
どうやら必ずしも全てのアイテムを見付けないと本編に行けない、というわけではないようだ。
極論、1つも見付けずに全部玄関を選んで日数を稼ぐだけでも、おそらく本編は解放される。

---

そのメインストーリー、エッチシーンは初体験のみ。
主に主人公の抱えているものについて掘り下げるシナリオ。
大筋は想像していたのと合っていたけど、想像よりだいぶ鬱な内容だった。

そのメインストーリーのラスト、なんだか妙な展開。
ナレーションのお姉さんが全く登場しないなー?と思っていたら…みたいな。

察しの悪い私は、頭の上に?を浮かべながら、エピローグへ進む。
そこで全てが語られる。

---

ただのロリコンゲームかと思っていたら、地味に土台のシナリオが練られている。
エピローグでは不覚にもちょっと感動しそうになってしまったよ!

声優は良。
絵は好みか。ちょっと動くよ!
ロリ好きならそれ目的でも使えるかも。
システムは不満なし。

とりあえずナレーションのお姉さんが好きです。
★2評価。
category
ゲーム [★★☆☆☆]
鍵っ子少女