Entry Navigation  [カテゴリ別アーカイブ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

Fate/stay night 1~6話

11年秋期アニメFate/Zeroを観るのにあたり、観ておいたほうが良いとの話から手に取った一作。
有名は有名なので、いずれ観ようと思っていたので良い機会。

「空の境界」と同じ奈須きのこ原作のエロゲーのアニメ化作品らしい。
世界観も似ている部分が多いらしいので、割と取っつきやすいか。
とはいえ、空の境界もよく分からない部分が多かったので、不安もある。

--- 1話 ---
登場人物と舞台設定の紹介回。
ガス漏れ事件と殺人事件がよく起こる物騒な街らしい。
衛宮士郎は直死の魔眼のようなものを持っているようだ。
遠坂凛がアーチャーを召還。

--- 2話 ---
遠坂凛とアーチャーが、ランサーと戦う。
巻き込まれた士郎は死亡。わろた

そんな士郎をなぜか凛が救う。
魔術師としての何かを嗅ぎ取ったのかな。
ネックレス型目薬のようなものが種のようだ。
凛は、あれはまだいっぱいあるとか言っていたけど。

士郎が生きていることに気付いたランサーがトドメを刺しにくる。
そして、そこでセイバーが召還される。
凛曰く、セイバーが最強のサーヴァントらしい。
楽しくなってきた。

--- 3話 ---
セイバーの紹介及び聖杯戦争の解説回。
衛宮士郎と禁書目録の上条当麻は似てると聞いていたけど、ほんとに同種のめんどくさい主人公のようだ。
この鬱陶しさが物語を損なわなければいいのだけれど…叶わぬ希望か。
セイバーちゃんがちょっと不憫だよ。

ランサーかっこいいんだけど、あの衣装どうにかならんの?

--- 4話 ---
微妙に作画の怪しい回。
イリヤの使役するバーサーカーに、士郎さんまたブチ殺されます。
バカは死ななきゃ治らないというのは嘘だったー!
こいつはこのゲームに向いていないと思うんだよ。

とりあえず普段着のセイバーちゃん可愛い。

--- 5話 ---
前半、セイバーと家のみんなを仲良くさせる話。
ようやく士郎の自己中正義が共感できるベクトルを向いたね!
しかし先生はいいとして、後輩はなんであんなお世話してくれるのだろうか。

後半、セイバーを連れていない士郎が凛に殺されかかる話。
これは擁護できないです。
凛の苛立ちもよくわかるよ!

--- 6話 ---
凛とバトル中にライダーに襲われ、凛と休戦協定を結ぶ話。
ライダーとのバトルの時くらい呼べばいいのに…何を出し惜しみしてるんだ。
セイバーもマスターの役に立てたら嬉しいだろうし、自分が働けなかったからマスターが死んだりしたらやってられないだろうに…。
優しいフリしてそういうところには気が回せないんですね。

凛もちょっと甘いけど、士郎のそれに比べたらだいぶマシだ。
スポンサーサイト
category
アニメ [★★★☆☆]
Fate/stay night

Fate/stay night 7~14話

--- 7話 ---
休戦中の凛と、学校の決壊を壊して回る話。
日常シーンの多いまったり回。
なんか凛ルート入ってませんかね?大丈夫?

ラスト、嫌味な友人、慎二がライダーと共に出現。
またセイバーを心配させる気ですね。まったくもう

--- 8話 ---
慎二との協力を蹴り、凛と引き続き手を組むことにした。
これ完全に凛ルートじゃねえの?
同居しちゃったし。

慎二から寺にサーヴァントがいるという話を聞く。
セイバーは攻め込むことを提言するが、士郎は拒否。
日頃から自分が信用されていないと感じていたセイバーは、この指示に反し単身夜討ちに行く。

もうちょっとセイバーに優しくしてあげようよね。
愛想尽かされちゃうよ!

--- 9話 ---
セイバーと寺にいたサーヴァント、アサシンとのバトル。
セイバーが本気を出そうとしたところで、ライダーが監視していることに気付き、バトルは持ち越し。
その後、どうしてもセイバーを戦わせたくない士郎に、セイバーが稽古をつけることに。

セイバーは、自分の存在意義がよくわからなくなってしまっているんじゃないか。
本来の力も出せず、戦うことも許されない。
私ならもう全部嫌になって投げ出してしまいたくなりそう。
お互いもっと腹を割って話し合えば良いのになぁと思う。

--- 10話 ---
士郎の修行回。
あと、イリヤに鯛焼きをあげた。

セイバーの裸を見てしまうラブコメ展開があった。
ようやくすこしはセイバーと打ち解けてきたのかな。
しかし昼ご飯抜きにされちゃったセイバーちゃんかわいそう

--- 11話 ---
士郎とセイバー、慎二とライダーのバトル回。
学校の結界は解いたものの、ライダーには逃げられる。
セイバーを呼び出すシーンはカッコよかったよ!

士郎もようやく真面目に戦う気になったらしいですね。
もうぐだぐだ言ってるのも、セイバーと同じく大きな心で受け流すことにします。
そして、なぜかセイバーがちょっとデレてる。かわいい

冒頭、士郎の正体についての話がちょこっと。
士郎の強化能力は。等価交換じゃない限り魔術なんかじゃないらしい。
そんなのが使える士郎は、何かの力の化身そのものだとか?よくわからん

--- 12話 ---
11話のバトル続編、セイバーがライダーに勝利。
とうとうセイバーの本気が見れた。かっこいい
相変わらず士郎は足手まといだ。しね

エクスカリバーってアーサー王と円卓の騎士のアレか。
性別の矛盾につっこんじゃいけないんだよね、きっと。
ジャンヌ・ダルクかと思っていたよ。
とりあえずセイバー可愛いよセイバー

--- 13話 ---
12話のバトルで魔力を使い果たしたセイバー。
このまま魔力が補給できないと、消えるしかない。
悩む士郎がイリヤに攫われる話。

この性格の二人が一般人を殺して魔力を補給するはずないし、このまま消えるわけもない。
おそらく士郎がなんらかの方法で魔力を供給できるようになるのだろう。
たぶん、士郎が何かの源泉とかいうその辺りの話が絡んでくると予想。

慎二はイリヤが殺しちゃったらしい。わろた

--- 14話 ---
誘拐された士郎を助けに行く凛とセイバー、アーチャー。
そこに待ち受けるイリヤとバーサーカー。
アーチャーはバーサーカーを相手するも破れ、消えた、たぶん。

アーチャーがやたらカッコ良い回。
あの有名な「体は剣で出来ている」の詠唱がある。
アーチャーを失ってもやるべき事を見失わない凛もカッコ良い。

もしこのままアーチャーが復活しないなら、凛がそのまま士郎の仲間になって、セイバーに魔力を供給する展開になるのかもしれんな。
category
アニメ [★★★☆☆]
Fate/stay night

Fate/stay night 15~20話

--- 15話 ---
オープニングが2期へ移行。
士郎の魔術回路とやらをセイバーに移植することで、セイバーの魔力を回復させ、バーサーカーと戦う話。
凛はその隙を衝いてバーサーカーを殺す。
が、不死の呪いのせいで、あと7回殺さないと倒せないことが判明。
凛絶体絶命。

魔術回路とはなんぞや。
たぶんゲーム版だと、きっと移植シーンでHしちゃってるな。
裸を見られても動じなかったセイバーが、手握られただけで照れてるし。

--- 16話 ---
前半、士郎がセイバーの剣を作り出し(投影とか言ってたっけ)、それをセイバーと二人で使ってバーサーカーを倒す話。
一撃で七度殺したらしい。
どういうこっちゃ、よくわからないがめっちゃ強い

後半、イリヤが一緒に住むようになる話。
セイバーがだいぶ女の子らしくなってきた。
前みたくクールなほうが良かったのに?

--- 17話 ---
寺を根城にするサーヴァント、キャスターに桜が攫われる話。
桜も出番なしで終わるとは思ってなかったから、ここで使われたかという感じ。
セイバーは、キャスターにエクスカリバーを封印されてしまった。

てゆうか凛はなんでまだ聖杯戦争に絡んでいるの?
いないと話はつまらないけど、動機がわからない。
アーチャーを復活させる手立てでもあるのかな。

--- 18話 ---
桜を取り返しにいき、キャスターの神殿でバトルする話。
よくわからなかったけど、凛と桜は過去になにかあったらしい。
ぱっと見取り返せたようだけど、キャスターにはまだ手がありそう。

セイバーとアサシンのバトルは、なかなかにクオリティが高かったと思う。

--- 19話 ---
18話バトルの続き。
セイバーはアサシンの燕返しを破り勝利、キャスターとのバトルに加勢。
キャスターは、突如現われた8人目のサーヴァントによって殺される。

8人目は前回の聖杯戦争での生き残り、アーチャーらしい。
さらに、前回のセイバーのマスターは、士郎の養父桐嗣だった。
彼はセイバーを裏切り聖杯を破壊したらしいが…。
このへんがFate/Zeroで語られるのだろう。

キャスターが死ぬシーンはなかなかよかった。
彼女を召還したマスターについてはよくわからなかったけども。
てゆかランサーどこいったよ?

セイバーが聖杯を狙う目的も少し語られた。
アーサー王がどういう人物だったのかよく知らないのだけど、王としてやり直したいことがあるらしいね。
イギリスは今でもちゃんとあるんだからいいじゃないか!とか思うんだけど、ダメなのかな

--- 20話 ---
士郎とセイバーがデートする話。
帰り道、ケンカ別れするが仲直りする。

士郎はセイバーを戦わせたくなく、過去に囚われている彼女を今に生かしたい。
セイバーは聖杯を手に入れ、過去をやり直したい。
お互いの言い分はこんなものか。
しかし「もうお前なんか知るもんか!」で先に帰る士郎は、男としてダメだと思う。
ぬいぐるみを買ってあげたとこはよかったのに…。
category
アニメ [★★★☆☆]
Fate/stay night

Fate/stay night 21~24話+まとめ+おまけ

--- 21話 ---
8人目のサーヴァント、ギルガメッシュに襲われた士郎とセイバー。
二人ともフルぼっこにされるも、士郎が聖剣の鞘を投影し、なんとかギルガメッシュを撃退。
その後、士郎はセイバーに過去じゃなくて今に生きてほしい、自分と一緒にいてほしいと告白するも、フラれる。ざまぁ
ラスト、教会の神父にギルガメッシュのことを聞きに行くが、実は神父はランサーのマスターで、また士郎はやられる。

今回は士郎さんやられまくりでしたね。
髪が解けたセイバーが見られる回でもある。

--- 22話 ---
セイバーは士郎を助けに教会へ向かい、ランサーと対峙する。
神父は、セイバーと瀕死の士郎に聖杯を欲するかと問う。
士郎はいらないと答え、その理由を聞いたセイバーも、過去をなかったことになんかしちゃいけないことに気づき、いらないと答える。

神父はギルガメッシュも呼び、ランサーと共同で二人を倒すように言う。
しかし、ランサーはギルガメッシュと手を組むことを嫌い、二人を庇って逃がしたあと、ギルガメッシュに倒される。

久々にランサー出てきたと思ったらすぐ死んだ。
カッコよかったのに、残念。

そして、これで士郎とセイバーの思惑が合致したね。
ラブラブエンドへ大きく前進した。
二人は聖杯を壊すことにしたようだ。

--- 23話 ---
家に帰ると凛が血塗れ。
神父の襲撃に遭い、イリヤが攫われていた。
キャスターと同じく、聖杯の器にするとかなんとか。

士郎とセイバーは、決戦の舞台へ赴く。
待ち受けるのは神父とギルガメッシュ。
二人とも旗色が悪いまま最終回へ。

血塗れの凛が良いですね。
魔術師なんだからそう簡単に死なないよね?大丈夫だよね

--- 24話 ---
最終話、決戦の続きとエピローグ。
当然の展開ながら、エクスカリバーの鞘を投影したことで形勢逆転。
セイバーはギルガメッシュの必殺技(聞き取れなかった)を弾き返し、ひるんだところに「エクスカリバー!」で勝利。
士郎も鞘の力で呪縛をはね除け、凛から貰った短剣で神父を殺す。
ここまでは予想通り。

セイバーラブラブエンドなのか、過去に帰ってしまうのか、3:7くらいで予想していた。
結局士郎はセイバーの望み通り、聖杯を破壊し、士郎の元から消える。
死の間際に戻ったセイバーは、王になった自分を後悔することなくその生を終える。

消えゆくセイバーは、士郎の告白を受けて、ちゃんと答える。
良いシーンでした。

--- まとめ ---
無難なバトルアニメだったと思う。
シナリオの完成度は高い。
ちょいちょい疑問に思うところもあったが、アニメ版だからしょうがないのだろう。

士郎にはだいぶイライラさせてもらったけど、ヒロインがみんな可愛かったので良しとしよう。
士郎はせっかく主人公なんだから、もっとマトモな服装すればいいのに。
ちょっとダサすぎるでしょう。

ヒロインはやっぱりセイバーが良いですね。
強くて可憐な女の子って好きだよ!
ちょいちょい恋する乙女になってるっていう、キャラが定まっていないところもあったけども。
次点は凛。ツンデレは正義。
イリヤスフィールは、今回出番が少なかったので保留。

私はあんまりバトルモノは得意じゃないのかもしれないな。
とりあえず退屈はしなかった。
この作品で一番良いのは、タイトルだね。センスあります
評価は迷うところだけど、★1にしておこう。

--- おまけ ---
BDの特典に、ライダーの慎二観察日記と、先行映像が付録されている。
先行映像では、バトルではあまり出番のなかったアーチャーなんかの戦闘シーンが見れたりする。
ライダーの慎二観察日記は、毒舌なライダーが可愛そうで面白いよ!
せっかく本編を見るならこっちも是非見てみてね。
category
アニメ [★★★☆☆]
Fate/stay night

Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS まとめ

Fate/stay nightの凛ルートの劇場版。

セイバールートのTVアニメが2クールだったのに、100分に収めるなんてちょっと無茶だよ-!
細かいところは端折りまくり、原作やってるか最低でもTVアニメを観てないと、完全に置いてけぼりルート直行。

逆に内容をしっかり把握していると、この映像化はかなり高評価なのではないか。
日常シーンはほぼカット、重要なイベントとバトルのみを抽出。
ただし最高のクオリティで、という感じか。
TVアニメのバトルもそんな手抜きだとは思わなかったけど、レベルが違う。
端折りまくりな展開の疾走感が良いと感じる人もいるのかもしれない。

---

TVアニメ観ただけで原作やってない私。
序盤からだいぶ展開が違っていて驚いた。
てゆうか慎二最後まで生き残るとか。
毎回死ぬモブキャラじゃなかったんだね。

凛ルートとは言うものの、中身はアーチャーメイン。
この短時間で何回詠唱あったかな?
冒頭の含めて4回くらいか。しつこい

凛の宝石からのアーチャーの正体のくだりは、仰天した。
アーチャーが宝石の偽物を用意していて、それを凛が使うことでキャスターの呪縛から解け、油断してるキャスターを倒せるとか、そういう話かと予想していたのに。
凛ルート知っててセイバールート行けば、士郎に対するイライラが軽減したのに、とちょっと思わないでもない。

しかしこのクオリティであの厨二バトルを見せられてしまうと、存外格好良く見えてしまうから不思議だ。

---

短いだけあって、主人公格以外のキャラが空気。
イリヤスフィールが可愛そうすぎる。
小手調べにバトルして、次の登場機会には心臓抜き取られて殺されちゃうとか…。
いや、イリヤの死ぬシーンはとても良いですけどね。

セイバーも微妙な立ち回り。
やっぱりキャスターに捕らえられたときって陵辱プレイとかあったんでしょうか。
あと、凛がセイバーのマスターになるのって、士郎的にはNTRではないのでしょうか。

凛はやっぱり可愛かった。
けど、最後の「アーチャー、やっぱり私と契約しない?」のくだりはなんだったんだ。
途中までは士郎のことイイなって思ってたのはわかるけど、最後助けてもらったので惚れちゃったようにも見える。
でも士郎育てればアーチャーみたいにカッコ良くなるはずだから士郎でいいや、みたいな。
私が汚れすぎなんでしょうか。

---

やっぱり劇場版だけあって、すごく丁寧に作ってあった。
TV版は「退屈しない」レベルだったけど、これは素直に面白かった。
もしかしたらもう1度くらい観るかも。
★3評価です。
category
アニメ [★★★☆☆]
Fate/stay night
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。