Entry Navigation  [カテゴリ別アーカイブ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ガールズ&パンツァー 1~4話

劇場版を観るにあたって復習がてらもう一周することにしました。
聞いた話によると「TVアニメOVA枠」劇場版としてのガルパンは神作らしいですね!?



第1話 戦車道、始めます!

主人公・西住みほが転校先の大洗女子学園で武部沙織と五十鈴華の二人と友達になり、「乙女のたしなみ」であるところの戦車道を選択履修する話。
もうこの世界観にはツッコまないよ?
いいじゃんね、お話が楽しくて面白くなるなら!

でも選択必修科目にだけはツッコませて。
「香道」と「仙道」は百歩譲って許してもいいよ。だってググったらヒットしたもの。
でも「忍道」ってなに!? なに、忍者になるための修行なの? むしろそれを履修したいよ!

「戦車道、履修よろしくぅ~!」からのレイプ目なみほにはわろた。
そして生徒会長の杏ちゃんは間違いなくかわいい。
あの適当な奔放さには憧れちゃいます!

第2話 戦車、乗ります!

4台の戦車を捜索し、模擬戦をする回。
戦車マニアな秋山優花里と、ローテンションな低血圧娘・冷泉麻子の登場回でもある。

とりあえず、まずはこれを言わせて?
生徒会副会長の柚子ちゃんの水着姿がえっちだ……。

この回は、模擬戦でバレー部チームと歴女チームに挟み撃ち! 絶体絶命! なシーンで終わる。ヒキがスゴい。
ところで「十分安全に配慮された実弾」ってなんだ!?

第3話 試合、やります!

模擬戦後半、麻子ちゃん正式加入、聖グロリアーナ女学院との練習試合(前編)。
というか、試合が始まったところでエンディングだから、これまたヒキがスゴい。
一応お風呂回でもある。でも柚子ちゃんの水着姿に比べたら、ぜんぜんえっちじゃない……。

なんとしても朝起きようとしない麻子ちゃんはとてもかわいい。
そして、戦車で起こしに来るみほには、草を生やさざるを得ない。
空砲ならセーフってスタンスね! 朝5時だからね!?
でも「戦車道のある世界観」はとてもよく伝わってくるね!

第4話 隊長、がんばります!

聖グロリアーナ女学院戦(後編)と、華道の家元の娘である五十鈴華のお話。
ようやくここで1話冒頭と話が繋がる。この構成はすばらしい

ロリっ子1年生6人は戦車を放棄して逃げ出しちゃうし、片眼鏡な桃ちゃんはトリガーハッピーになっちゃってるし、待ち伏せが失敗した段階で負けちゃいそうな試合にしか見えなかった。
なのに、市街地戦に移行してからの「してやったり」感がハンパない。
逆の「してやられた」感もすごかったけどね。
バレー部チームの八九式じゃマチルダの装甲を抜けなかったところとか、片眼鏡がさすがの射撃能力を見せるところとか。

そして、ラストのみほの隊長っぷりには惚れ惚れしちゃうね。
やったか!? と思わせてからのオチも、逆にすがすがしいくらい。
実際、みほたちのIV号戦車のほうが射撃は早かったからね。ダージリンの乗るチャーチルの装甲が厚かっただけで!
というか、麻子ちゃんのドラテクすごすぎない? マジなの?
スポンサーサイト
category
アニメ [★★★★☆]
ガールズ&パンツァー

ガールズ&パンツァー 5~6話

第5話 強豪・シャーマン軍団です!

戦車道全国大会一回戦・サンダース大付属との試合(前半)。
潜入偵察しちゃう秋山優花里回でもある?
ちなみに「見慣れない顔ね?」から優花里が答えた「オッドボール三等軍曹であります!」は、映画「戦略大作戦」のパロディらしい。
未見だったので、今度観てみようと思います!

サンダース戦は、米帝らしく物量で押してくる敵チームに苦戦する大洗女子――という形で始まる。
が、実はフラッグ車の車長かつ参謀役な、ピッグテールなそばかす女子・アリサに無線を傍受されていた。
そのことに気付いたみほが、それを逆手にとって一矢報いたところで、この回は幕を閉じる。

制服を統一して、車体も塗り直した大洗女子は、一気に団結力が高まった感じ。
ダージリンと戦ったときみたいなはっちゃけ具合も悪くなかったけどね? でも戦車戦はやっぱりこうあるべきかも!
特訓もしたし、みんなずいぶん慣れてきたみたい!

第5.5話 紹介します!

総集編その1。
登場人物が多い割に、サブキャラにスポットを当てることの少ないこの作品をカバーする回。
とは言え、ウサギさんチームの子の名前とか、いまだに覚えられない。
そして、カバさんチームは名前すら教えてもらえませんでした……。

第6話 一回戦、白熱してます!

サンダース戦、後半。
最終的には、ハイリスク・ハイリターンな戦法を取ったみほ達が、間一髪のところで勝利を手にする。
4話であった「もっと強い自分になりたかった」華の、成長した一つの姿なのかも。

追い詰められたときのアリサのテンパり具合には……なんだろう、不憫萌え属性がくすぐられている気がする!
機銃なんてカッコ悪いですよ~と砲手に言われたときの、戦いにカッコいいも悪いもあるかぁっ! で蹴りをくれちゃうアリサには、信念の強さを感じる。
だからこそ、手段を選ばない無線傍受なんだろうけど。

ピンチを切り抜けて勝利を得るという展開には純粋に燃えるけど、サンダースのフラッグ車を追いかけながら、逆にサンダースの本隊にも追いつかれるという状況が謎。
どっちもM4でしょう? うーむ?
試合そのものは、グロリアーナ戦のほうが燃えましたね!
category
アニメ [★★★★☆]
ガールズ&パンツァー

ガールズ&パンツァー 7~9話+OVA

第7話 次はアンツィオです!

二回戦を控えた日常回。
麻子のお婆ちゃんの話と、新しい戦車探し。
っていうか、その辺をちょっと探すと戦車が見つかるってすごい。どうしてそうなった

そういえば、みほの過去の話もちょろっとあったね。
みほは黒森峰時代、チームメイトを思いやった結果、試合に負けてしまう。
それを否定されたことで、戦車道から逃げてしまったようだった。
ありがちと言えばありがちな話だけど、これからの展開としては、その優しさで勝つことで、過去の自分を乗り越えるわけだよね。
えっと、どうなるんだっけ?

OVA これが本当のアンツィオ戦です!

TV版2話分を使った、アンチョビ率いるアンツィオ戦・ノーカットバージョン。
さすがこれだけ尺がある分、個々の戦車にスポットを当てた見どころの多い回です。
やっぱり戦車戦はどれだけ大きな砲弾を正確に命中させられるかが勝敗を分けるわけで、8mm機銃しか搭載してない3tの豆戦車じゃあ流石に分が悪すぎるよね。

ということで、私のお気に入りは、カエサルとカルパッチョの突撃砲同士の一騎打ち。
3DCGがふんだんに使われたこの戦闘は迫力満点。
鍔迫り合いの格闘戦のようなバトルは、スポコン気味にアツいですね!
このアニメはもっとスポコン要素があっていいと思うんです。

ただ、アンツィオのアホの子っぷりは、ちょっとギャグ寄りにすぎる気も。
アンチョビはかわいいんだけどね!

第8話 プラウダ戦です!

準決勝・カチューシャ率いるプラウダ戦、前編。
というか、忘れかけてたけど、これって全国大会なんだよね。
つまり、プラウダ高校も日本の高校で、たぶんカチューシャもノンナも日本人ってことだよね。うぅむ。

今回からはそど子を車長とする風紀委員のカモさんチームが加わり、全6両体制に。
しかし、三回戦からは参加台数が緩和されたので、相手は15両。(敵軍は)圧倒的じゃないか

話の展開は、アンツィオ戦で快勝したせいで調子に乗っちゃったみんなが、相手の罠にハマっちゃうもの。
慢心はダメ、ゼッタイ。
とは言え、包囲されてから教会に逃げ込むまで1両の脱落もないのはさすがの必然力。
それとも、これは全員を土下座させたいカチューシャの策略なのか。

あんこう鍋からの「優勝できなければ廃校」という設定が、ようやく明らかに。
二次元の学校ってしばしば廃校にされそうになってるよね?
とは言え、いつもはテキトーでおちゃらけた喋り方をする杏ちゃんの言う廃校宣言は、重みがすごい。

第9話 絶体絶命です!

プラウダ戦、後編。
包囲戦を仕掛けてくるカチューシャの網を潜り抜け、偶然見つけた敵フラッグ車への一度きりのチャンスを絶対に逃さない。
この回の戦闘シーンは、屈指のクオリティだと思います!
122mmカノン砲に撃ちまくられる八九式のシーンは手に汗握るし、みほの機転とⅢ突のカッコよさったら、もう!

生徒会のカメさんチームは、ようやく杏ちゃんが砲手を務めたおかげで本気を出しはじめた。
杏ちゃんのカッコよさばっかり目につくけど、本当にすごいのは操縦手の柚子ちゃんだと思うんだよ?
初めての雪上であのドラテクはヤバすぎる。一緒にドライブに行きたいです!

萎えかけた士気を上げようとするみほのあんこう踊りは……うん、麻子も言ってたけど、微妙に間違ってる。
でも、画面越しに落ちてた私たちの気分まで変えちゃう(高めたとは言っていない)この踊りは、ひょっとしたらスゴいのかもしれない。
category
アニメ [★★★★☆]
ガールズ&パンツァー

ガールズ&パンツァー 10~12話+まとめ

第10話 クラスメイトです!

日常回と、決勝戦のさわり。
何回見ても思うけど、このアニメは日常回に魅力がない。なんでだろう?

黒森峰戦に向けて、戦車が2両増えた。
ちょっと付け焼刃っぽい展開。そして、オタクチームは早々に脱落。
まぁ必然力的に考えればしょうがない展開ではある。

というか、大洗女子学園自動車部ってすごすぎない?
1話の段階から思ってたけど、20年放置されてた戦車を数日で直せちゃうんでしょ?
いくら何十年も前のキカイで単純な作りだって言ったって、あなたたち女子高生じゃないんですか?
こういうのってあれかな、アイドルモノのアニメで、本当にすごいのは曲を作ってる人! って言うようなものかな。

第10.5話 紹介します 2!

総集編その2、TV放送最終話。
今回は、今までの試合と、その戦車たちにスポットを当てた総集編。
戦車の豆知識なんかを図解で解説してくれるのはわかりやすいですね。
でも「TV放送はここまで! でも私たちの戦いはまだまだ続きます!」って、リアルタイムで見てたらブチ切れそうかも!

第11話 激戦です!

全国大会決勝戦、黒森峰学園戦・中編。

いきなり三式が撃破されたヒキを見せた10話から打って変わって、序盤は軽快な攻撃を見せる。
煙幕をはじめとする細かいアイディアが、西住隊長の有能さを際立たせている感じ。
その最高潮が、カメさんチームのおちょくり作戦だね。
杏ちゃんのキャラにもよく似合ってるし、

中盤は7話や総集編でも語られた、みほの過去の回収編。
仲間を助けるために勝利から遠回りな行動をする。
それによって過去には挫折を味わったわけだが、今回は改めてその信念を貫いて勝利を手にすることで、過去の自分を救済するはず。
つまり、あのみほの行動こそが勝利へのフラグなんですね!

と、勝確を匂わせておいてからの、マウス戦車登場でのピンチ感なのが終盤。
マウスは史上最大の戦車で、重量は200t近くあったらしいね。燃費は100m/lだとか?
とにかく、視聴者の感情を逆に揺さぶろうとしてくるこの構成は、さすがに見ていてまったく飽きないのです。
ということで、風紀委員のカモさんチーム・ルノーB1と、カバさんチーム・三突が撃破されてしまいました。

第12話 あとには退けない戦いです!

最終話、黒森峰戦・後編。

市街地戦が見ていて楽しいのは、縛りプレイみたいなものだからかも。
分厚い装甲に大きな大砲こそが正義な戦車だけど、市街地戦なら機動力とかチームの団結とかにスポットが当たりやすいもんね。

お気に入りは、一年生のウサギさんチームの戦い。
あんなに小さかったはずの彼女たちが、こんなに大きくなっちゃって……。
M3なのにヤークトティーガーを「逃げたぞ!」「追えーっ!」って、笑いを禁じ得ない。
「一年ナメんな!」「なめんなー!」で撃っちゃうあたりとか、テンポよすぎだし。

ラストの姉妹対決は、OVAのカエサルvsカルパッチョみたく、スポコン気味の戦い。
1話からちょこちょこ出てくるけど、この車載カメラ風の3DCGが迫力満点です。
結末までの過程は、4話のダージリンとのバトルと同じ道筋をたどる。
けれど、11話のフラグに加え、4話までフラグに加えたことで、もはや必然力の勝利でした。

なので、前編のマウス撃破が、西住隊長の戦車道そのものと言ってもいいかも。
諦めない心、状況を打破する発想、どんな突飛な作戦でもついてきてくれる頼もしい仲間。
それらすべてが、大洗で彼女の見つけた、彼女の道だったのだろう。

そうして帰る凱旋のエンディングは、もうなぜだかちょっと感動してしまうくらいでした!



まとめ

女子高生×戦車のアクションアニメ。
戦車の戦闘シーンが純粋に楽しい。
日常シーンは……私のツボじゃありませんでした。
個人的には、もっとスポコン気味に、努力して勝利を掴む! みたいな「努力」の部分にスポットが当たってたら、もっと楽しかったかなーって。

戦車が好きなスタッフによって作られたこのアニメは、細部までのこだわりがハンパないらしい。
もちろん戦車シロートな私には、そんなのわかるわけがない。
でも、そういういい仕事って、なぜだか伝わってくる気がするのです。
つまり、映像のクオリティがスゴいってことです!

少なくとも、手書きのアニメーションと3DCGの融合がすばらしいのは私にもわかります。
ラブライブのライブシーンもこの技術だったよね。
ここ数年、3Dの技術の躍進がほんとにハンパないです! 嬉しい限り!

さて、ギャルゲーマーらしく、どの子が好きかなぁって考えてみました。
なぜかトップ3が生徒会になりました。
なので、私も生徒会に入ろうと思います!
書記とかあいてないの? ねぇ、どうなのよ?

---

原作がない完全TVオリジナルのアニメって、最近どんどん減ってきているみたい。
作る方だってやっぱり漫画とか小説とかの原作がある程度売れてれば、アニメだってなんとかなりそうな安心感あるもんね。
その点、ガルパンはマジな成功例でした。

ということで、★4つ、秀作評価です。
杏ちゃんのフィギュアがほしいかも!
いや、柚子ちゃん(水着)のほうが造形映えするかも……!?
category
アニメ [★★★★☆]
ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。