Entry Navigation  [カテゴリ別アーカイブ]

Working!! 1~4話

風邪気味で体調の悪いときにオススメされたアニメ、Working!!
なにも考えずに見られる日常系ギャグアニメだとか。そうだよね、そういうのがいいよね。
毎年この時期になると風邪を引きます、私です。



1品目 ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。

街でバイト探しをしていた小学生っぽい女子高生・種島ぽぷらに勧誘された主人公・小鳥遊宗太が、ファミレス・ワグナリアでバイトを始めるお話。
厨房でロン毛OKなの? とか、客にケンカキックかましちゃう店長とか、いろいろツッコミたいけど、ギャグは全般面白い。

ちっちゃいもの好きな主人公が、ロリコンであることを頑なに否定しつつ、「先輩のお父さんになりたい」とか「先輩はミジンコと同レベル!」とか「12歳以上は年増」とか口走っちゃうあたりにはワロタ。
あの店長、これ抱きしめてもいいですかね?

2品目 伊波、男性恐怖症。だって怖いんだもん…

テンプレ暴力ヒロイン・伊波まひると、確信的煽り主人公・小鳥遊宗太の絡み。

私は基本的に理不尽な暴力は嫌いなんだけど、主人公の時折見せる鋭い煽りと、まるで小鳥遊に恋しちゃってるっぽいまひるの執着っぷりは受ける。
背が小さいぽぷらと胸が小さいまひるとで、二人でヘコむあたりとか!

しかし主人公の煽り属性はイイネ!
私はだからキルミーも好きです!

3品目 八千代と京子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん

なぜか帯刀のフロアチーフ・轟八千代絡みのお話。
やたらと店長にベタベタしているっぽい感じはしていたけど、なるほど真性でした。
そんな八千代を好きっぽい佐藤も、実はヤバい可能性?
ワグナリアで一番マトモなのは、マネージャーの音尾さんに間違いないのだけれど、さすがに戦力外だろう。
ということは……あれ、ぽぷらなの? なにこの消去法こわい

4品目 相馬、さわやか すぎる青年

キッチン担当・相馬博臣絡みのお話。
真面目な好青年かと思っていたら、やたらと個人情報を集めてそれをカタに「説得」する真面目系クズだった。
でも、照れ隠しのまひるにフルボッコにされるのにはワロタ

というか、最近このアニメの一番の萌えキャラがまひるっぽいことに気づき始めた。
あんな暴力系ヒロインなんか全然好きじゃないよ!? でもあれは完全にツンデレだよ!
でも顔はマジでやめてほしい。でもでもお腹なら殴られたい! ふしぎ!!
category
アニメ [★★★☆☆]
Working!!

Working!! 5~8話

5品目 ある風邪の日に…、いつもと違うワグナリア

バレンタインデー、及び宗太の妹・なずなが風邪を引き、その看病でバイトを休んだ日のお話。
タイトルからは宗太が風邪で休むんだと思ってたけど、ちょっと違った。

でも内容はなんとなく想像通り。
男嫌いなせいでホールが回りきらなくて落ち込むまひると、みんなでフォローしあうメンバーたち。
結局厨房はどうやって回したのかな~とか思ったけど、なんとかなったんでしょう、きっと。

しかし、まひると電話でコミュニケーションはいいアイディアだね!
「電話の向こうで俺がめっちゃ殴られてる」にはわろたけど

6品目 宗太の憂鬱、小鳥遊家の女達

ホワイトデー、及び宗太の姉3人妹1人のお話。
末っ子の小学生なのにすでに170cmな長身小悪魔ななずなちゃんもいいけど、やたらとダウナーな泉姉さんもアリですね!
ちょっと関係あるかも話だけど、私は艦これでは早霜が3番めに好きです。

というか、いつの間にかまひるが恋するヒロインになってない? どうしたの?
「ちゃんと手渡ししますよ~w」からの「じゃあ手でも繋ぎますかwww」でのマジックハンドには大草原。もはや煽りにしか見えないよ!
でもマジックハンドを握っちゃうまひるちゃんは健気かわいい!

7品目 久しぶりの音尾と、新しいバイト=山田(!?)

新キャラ・山田?葵と、佐藤と八千代の恋バナ。
ツリ目な煽り系ドジっ子な葵ちゃんはけっこうアリですね!
店の備品を私物化して佐藤さんにグリグリされてるのがかわいい。
というか、あんな風に女の子と全力でやり取りできる関係っていいよね! だからまひるちゃんの暴力vs宗太の煽りも好き!

しかし、八千代への気持ちを葵にチクられて静かにテンパる佐藤さんは受ける。
今回は本当に佐藤さん回でしたね!
よし、私も今日はもう帰る!

8品目 伊波、はじめて?のお・で・か・け!

ワグナリアが臨時休業となったある日、女子らが日帰り温泉に行こうとする話。
タイトルからも想像できるまひる×宗太の絡みの他に、佐藤×八千代の絡みもあるよ!

ただ、まひるちゃん関係でもっとはっちゃけちゃうかな~っと思っていたけど、意外とおとなしかった。
ドタバタコメディ度がもっと高くてもいいエピソードだったかも。
とりあえず、自分に言い聞かせるように一人称山田な山田がめっちゃ山田かわいい
category
アニメ [★★★☆☆]
Working!!

Working!! 9~11話

「SCP Containment Breach」という海外のフリーゲームをご存知ですか?
「SCP」と呼ばれる未知の生物・現象が跋扈する研究施設から生きて脱出するホラーゲームなのですが、最も有名なSCPのうちの一つに「SCP-173」というのがいます。
SCP-173は、見ている間はなにもしないけれど、目を離した瞬間(たとえ瞬きの合間にも)人間の首を折りに来る、非常に危険な存在なのです。
私がYoutubeで見たこのゲームの実況者は、SCP-173に「イナミちゃん」と名付け、SCP-173に遭遇するたびに「イナミちゃん出た!!」と恐れおののいていたのです。
そして私は宗太が殴られるたびにあのゲーム実況のことを思い出してしまうのです。
イナミちゃんホントコワイ

閑話休題。

9品目 ことりちゃん登場!!

伊波ちゃんのお父さんを欺くため、宗太が女装をする話。
女装宗太はマジでかわいい……というか、このまひる×宗太の関係がめっちゃイイ。ギャルゲーが一本作れるよ!

というか、もう多分ある。「月に寄りそう乙女の作法」の花之宮瑞穂が男性恐怖症だったよね。
でも、主人公と仲良くしたいのに男性恐怖症なヒロインが、無理やり主人公に女装をさせてからイチャイチャしようとする……これって新しいギャルゲーになりませんかね!?

八千代「あの……私や他の子が小鳥遊くんのフリをすれば、それでよかったんじゃ……?」

お前もうしゃべるな。

10品目 疑惑の真相…、なずな働く。

なるほど、このアニメにメインヒロインは間違いなく伊波ちゃんでした!
まひる×宗太のスラップスティック・ラブコメディ。

「小鳥遊くん、ごめんね……」
「いいんですよ、伊波さんの病気が治るまでの辛抱ですから」
「えっ?」
「男性恐怖症が治れば、こんなことともおさらばです」
「やっ――でも、あの……えっ??」

_人人人人_
> 動揺 <
 ̄Y^Y^Y ̄

「あ~んもう! わたし一体どうしたら!?」

自らドツボにハマっていく伊波ちゃんがかわいすぎる
どんな伊波ちゃんでも、私にとっては伊波ちゃんだから!

11品目 あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ

突然の怪談と、怖くて小鳥遊家へお泊まりに来る伊波ちゃんと山田の話。
年頃の男女が一つの部屋にいて、気にすることが「殴らないようにしなきゃ」「殴られないようにしないと」なのがシュールすぎる。
それと、ツリ目の背伸びロリっ娘山田ちゃんはやっぱりかわいい。

それよか、アル中のお姉さんは引っ込めて、根暗なお姉さんを出そう(提案)
category
アニメ [★★★☆☆]
Working!!

Working!! 12、13話+まとめ

12品目 なぜか!?の決戦前夜。種島の恩返し

宗太に駄姉の存在を隠し続けてられていたぽぷらが、謝罪の条件として伊波ちゃんとのデートをつきつけるお話。
やたらと緊張しまくってる二人と、やたらと距離を置こうとするなずなのギャップにワロタ
もう女装デートでいいじゃん(いいじゃん)

ってゆーか、やっぱりぽぷらの出番少ないよ!
伊波ちゃんの存在感が大きすぎるだけかもしれないけど、ぽぷらの存在感が薄いと宗太の病んでるっぷりが露わにならないよ! これじゃただの女顔イケメン主人公になっちゃうよ!!
アイツは変態だから! 忘れないで!!

13品目 デートという名の“決戦”、小鳥遊と伊波のそれから…

まひる×宗太のデート、松本さんの紹介回(!?)。

このアニメ、ラブコメはできるけどラブストーリーはできないらしい。なるほど
女装デートなのはよかったけど、なんか違う!
私が求めていたのはこんな茶番じゃなかったよ!
でも犬になっちゃう伊波ちゃんはアリだな……(真顔で

それより、無条件に相馬になついてる山田がカワイイ
そして、松本さんにCVついてる事実にワロタ。
箸休めに時々出てくるなら全然悪くないと思います! でもこれが最終回!

だ、大丈夫、お皿割るくらい普通の失敗よ。
軽く「あっすいません」でいいのよ? むしろ謝らなくてもいいくらい!(土下座)




まとめ

アルバイト系日常ドタバタ(ラブ)コメディ。
キャラを使い切ってこようとする姿勢には、かなり好印象。
掛け合いのコメディ要素には突き抜けたギャグセンスはないものの、キャラとキャラの絡ませ方にはセンスを感じる。
前半の暴力系ヒロインと煽り系主人公の対立とかね。

後半も、伊波ちゃんの暴力系ラブコメディ要素は非常にGoodなんだけど、そこからラブストーリーにはならなさそう。
2期もこのままのラブコメ距離感で続けてくれればいいと思います!

疲れたときとか、体調悪いときなんかに、何も考えずにまったりクスクスしたいときにオススメなギャグアニメ。
ちょっとだけファミレスでバイトしてみたくなるかも!
良作★3評価です。
category
アニメ [★★★☆☆]
Working!!

Working'!! 1~4話

1品目 ぽぷらの意地

このアニメのマスコットであるところの種島ぽぷらの、身長に関するお話。
マスコットの可愛らしさと、主人公の変態具合と、メインヒロインのブッ飛び具合がうまく噛み合った、ナイスなエピソード。
虫以下をやたらと引きずる伊波ちゃんマジヒロイン
そして、ツリ目のアホの子山田もカワイイ。
山田と厨房の二人をもっと絡ませてくれるといいと思います!

2品目 理想の家族計画

山田の理想のお父さんの音尾さんと、お兄さん候補の相馬くんの話。
一見ほのぼのっぽいけど、誰かが山田にアブナイ気持ちを抱くと途端にアブナイ方向に話が転げ落ちていく、危なっかしい回でもある。
よかったね、登場人物にロリコンがいなくて!(山田の抱きまくらカバーを検索しながら

相馬の素性関連の、ぽぷらと山田のアホの子っぷりは、もっと広げられたかも。
それで実際のところ、ぽぷらはどのくらいおっぱいあるんですかね?

3品目 スランプの理由

小鳥遊家の姉その2・根暗な泉姉さんと、悪女日本代表強化選手な妹・なずなちゃんのお話。
ぽぷらと山田を手玉に取るなずなの小悪魔っぷりにはわろた。
というか、ぽぷらと山田がチョロすぎワロタ
やたらと背の高いロリ妹って新ジャンルですね!

ブラコン気味な泉姉も私はかなり好み。
個人的には、お出かけ仕様よりも部屋着仕様のほうが好きかも。
というか、泉姉が立ってるのを初めてみたよ!

4品目 マンホールスパイラル

音尾さんの奥さんと、佐藤→八千代→店長だったりまひる→宗太だったりの恋愛模様のお話。
佐藤さんにひたすら涙目で憐れみの視線を投げかける伊波ちゃんがかわいい

しつけに苦労してる猛犬が、他の男に懐いている様子が釈然としない。
こういうところから恋って始まったりするんですかね?
ずいぶん歪んだ模様を描きそうですけども!
category
アニメ [★★★☆☆]
Working!!

Working'!! 5~8話

5品目 ワグナリアの巨大な胃袋

ひたすら店長を甘やかす八千代と、世界から甘やかされたい山田、迷子ちゃんを甘やかす宗太のお話。
「ほら、ちっちゃい子ってなにもできないから、構ってあげないとだし」「山田だってなにもできませんよ!」のくだりが秀逸。
いつになったら伝票の打てる未来の山田になれるのか

6品目 就任、解任、もう堪忍

風邪でダウンしたぽぷらと佐藤の代わりに来た店長の舎弟の双子と、173担当から外された宗太のお話。
伊波ちゃんに意地を張る宗太はずいぶん大人気ないようにも見えるけど、冷静になったら突発的に人を殴る伊波ちゃんのほうがよっぽど悪いし、宗太のリアクションは当然なんだよね。
でも、伊波ちゃんに(犬としての)独占欲を発揮しはじめる点にはちょっと期待できる?
そうだ、伊波ちゃんに首輪をつけてみよう!!(提案)

しかし久々の新キャラだったのに、舎弟のエピソードはもっと広げられたような気もする。
まったく頼りにされてない山田にはワロタ

7品目 恋のバッドチューニング

最近次回予告がまったく次回を予告してないのはなに? なんなの?
山田を探しに来たっぽい山田の兄っぽいのと伊波ちゃんが仲良くなっちゃったっぽいのを見た宗太がいてもたってもいられなくなるお話。
しかし、このパターンの気の持ち方は非常に危なっかしい。
伊波ちゃんが宗太ラブな間はいいけど、気が変わった時にDVとかストーカーになりやすいやつだよ!

ってゆーか、ぽぷらが地味に宗太のなでなでを気に入っていたのにわろた。
頭のツボを抑えた繊細ななでなでとかあるのか!

アバンがなかったけど、Cパートがちょっと長め。
犬のコスプレした伊波ちゃんが首輪をしていたよ! 願いが通じたんだね!!(歓喜)

8品目 嗚呼、妹よ

前半、なずなに身長が追いつかれた宗太がぽぷらを妹にしはじめるお話。
後半、山田と山田の兄がエンカウントしかけるお話。

前半のAパートは、久々に神がかっていた。
「今日もいいなでなで~!」からの「なでなでに乱れがっっ!?」なぽぷらもよかったけど、やっぱりMVPは「神様……あれ、私の好きな人なんですけど……」な伊波ちゃんね!
というか、なでなでされることにすっかり抵抗なくなってるぽぷらにちょっとドキドキするよ?

後半は、なんだかちょっと複雑な話。
一般的に考えたら、家出してる山田はやっぱり家に帰してやるべきなんだろうけど、嫌なことから逃げてきた結果、なんだか幸せそうな山田を見たら、もうちょっとだけ今を楽しませてあげたい……そう思うのも、間違いとは言い切れない気がする。
しかし、相馬さんはどうして山田を妹にしないの? なに、変態なの?(真顔)
category
アニメ [★★★☆☆]
Working!!

Working'!! 9~13話

9品目 愛はこんなにグローバル

「まったく小鳥遊さんは、イジワル舅ですかあれは!
 山田ばっかり叱って、テキパキ働いて、メガネで、細かいとこまで気を配って、仕事が早くて、もー結婚してほしいですよ!」
な、山田回。
あと、佐藤→八千代な純情模様を観察する、真柴双子と小鳥遊姉の話。
元ヤンなのにやたらと純粋な美月ちゃんは、思ったよりもカワイイ。
あああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

10品目 ケータイ無問題

壁ドンから押し倒されて寝込んだ伊波ちゃんと、ケータイが欲しい山田のお話。
伊波ちゃんの可愛さは、いつもほんのり頬を染めながらの上目遣いが7割。
残りの3割は、おっぱいがないところ!

しかし、佐藤さんにいぢめられるぽぷらって、どうしてあんなに愛らしいんでしょう?
頭に「私は悪いことをしました」な看板を立てられて涙目なぽぷらちゃんマジマスコット!
そして、そろそろぽぷらのおっぱいにスポットを当てた回があってもいいと思う。思わない?

11品目 決意ですが、何か?

八千代に告白する決意を固める佐藤さんのお話。
満面の笑みで、佐藤くんって本当に残念な人生だよね! とか言っちゃう相馬の鬼畜っぷりがナイスな回。

自分じゃない他の誰かに想いを寄せ、いきいきと輝いている彼女が好き――
これって恋愛の中でもかなり切ないパターンのやつな気がする。
もし彼女が自分を好きになってくれたとき、あの時のような素敵な笑顔を見せてくれるのだろうか?
自分で作ってしまったその壁を壊すことができたとき、告白する覚悟が決まるのだろう。

ところで、ロールツインテなぽぷらちゃんマジマスコット!!
ぽぷらの可愛さは、ロリが2割、巨乳が2割。
残りの6割は、宗太のなでなでや佐藤さんの髪結いイジリを受け入れちゃってる、まるでお姉さんみたいな包容力。ロリなのに!

12品目 デイジー死す

もうタイトルからして面白そうな、山田のクマのぬいぐるみ回。
男を殴らない記録更新中な伊波ちゃんが、次のステップへと踏み出すため、男装してみたりする。
「こ、これは!? ……ただのパンツルックの自分」

久々に伊波ちゃんをたっぷり堪能できる、素晴らしい回。
デイジーを代わりに殴り飛ばした後のシーンには草を生やさざるを得ない。

伊波ちゃんからのメールでやきもきする宗太を見てやきもきする泉姉さんもGOOD!
出てきて嬉しくないキャラがほとんどいないこのアニメって、実はすごいのか
あとはぽぷらのおっぱい回があれば、もうなにも文句ないのに。水着回でもいいよ!

13品目 さよならぽぷら

ぽぷらの身長が伸びた疑惑と、ぽぷらアルバイト卒業で震撼するワグナリアのお話。
佐藤さんと八千代ちゃんの顛末をやるのかと思ったら違った。

結局はお騒がせな山田が元凶だったのだけれど、それでもぽぷらの存在の大きさを噛みしめるそれぞれのリアクションは、なかなかにハートウォーミングでした。あんなにちっちゃいのに!
ぽぷらはやっぱりギャップ萌えだね!

そして、松本さんはいつも最終回にのみ登場するんだね!
喋ったあああああ!!って吹いてしまったよ
category
アニメ [★★★☆☆]
Working!!

Working!!! 1~4話

1品目 ワグナリア戦線異状なし

3期第1話は、いろいろな伏線を回収するかと見せかけて、やっぱり放り投げる回。
山田の兄とか、音尾さんの奥さん探しとか。

2期5話で迷子だった子供とイチャつく宗太に、フクザツな心境のぽぷら。
やっぱりロリ巨乳な先輩こそがメインヒロインなのか。

173「蚊帳の外だけど、不思議とぜんぜん悔しくない……」

2品目 愛の嵐!?

ドMなヘンタイと面談する話と、デイジーの一撃で宗太のメガネが粉砕する話。
今までOPとかでしか見かけなかった「泉姉on台車」が実装されました!

一応私もメガネっ子だけれど、誰もいないところに話しかけちゃうほどの裸眼ってヤバイよ!?
でもギャグ展開としてはなかなか秀逸。
ぽぷら向けなでなでを堪能しちゃう山田がぐうかわ。

しかし、佐藤さんと八千代さんはまったく進展しないですね!
一時期けっこうマジな決意をしていたような気がしたんですけども?

3品目 史上最大の夜

松本さんが喋る回!!
あとはついでに宗太になでなでされたい山田と、八千代と飲みに行く佐藤さんの回でもある。
ようやく二人の仲が進展しましたね!
このアニメには純真無垢なキャラしかいないのか。

「ごめん、俺にはわからないよ」
「え? 物知りな相馬君が? どうして?」
「俺、友達いないから……」
「ご、ごめんなさい……」
「いや……俺も、なんかごめん……」

……そんなことなかった。
しかし、なでなででモテるとかあるのかな? あるのかなあ!? うらやましいなあ!!

4品目 ハート・ノッカー

佐藤さんを意識しちゃう八千代と、伊波さんを意識しちゃう宗太の回。
なんだか最近ラブコメに移りつつあるよ?
このアニメはドタバタコメディの方が面白いんだって! 戻ってきて!

でもおしとやかな伊波さんはマジヒロイン。
貧乳(にコンプレックスを抱いている女の子)こそ至高なんです!
category
アニメ [★★★☆☆]
Working!!

Working!!! 5~8話

5品目 スーパーバッグ・イン・ザ・ハート

泉姉さんに伊波さんを紹介されちゃう宗太と、「山田、納豆と絶交します!」の回。
これがギャルゲーならね、「待ち合わせ場所に行く」の選択肢を選んだ瞬間にまひるルート確定なんだけどね?
このアニメの場合、ここまでフラグを立てておいて、なにも起こらなかったりするので気が抜けない。

しかし、ぽぷらとまひるとの出会いを思い返して「あの二人より衝撃的な出会いなんてあるわけない」と言ったところでの紙袋&グローブには、さすがに草生える。
しかもふりふりのワンピースとか、ちょっとオシャレしてきちゃってるしね!?

6品目 山田、やまーだ

伊波さんを好きなことを認めたくない宗太と、山田を見つける山田(兄)の回。
あと、魔法美少女ぽぷら回でもある。なにこれ?

フラグを立てるだけ立てておいて回収しないのがこのアニメの流儀なのかと思っていたのに、まさかの山田・見つかる。
しかも次回予告ったら!?
このアニメ随一のギャグキャラ・山田はいなくなってしまうのか。
ツリ目のアホの子って珍しかったのに!

7品目 グッバイ山田(ガール)

家族と和解する山田と、ついでに奥さんの見つかる音尾さん。
ほんとについでだった。脈絡もなかったし!

山田エピソードは、笑わせに来てるのかハートウォーミングなのか、方向性がよくわからないよ?
極度の口下手なお母さんの台詞を代弁する山田(兄)はちょっと面白かったけど!
すぐ調子に乗っちゃう山田はやっぱりかわいい。
これからも出てきてくれますよね!?

8品目 ミスティック・シュガー

山田、いなくなりませんでした回。
ケータイを買ってもらった山田と、山田の兄となるべく相馬さんの弟になろうとする山田(兄)。

ついでに伊波さんを好きなことを認めたくない宗太回でもある。
もう認めちゃえばいいのにね? あの独占欲の見せ方はカッコ悪いよ!
伊波さんかわいいのに! おっぱいないし!
category
アニメ [★★★☆☆]
Working!!

Working!!! 9~11話

9品目 危険な事情

佐藤さんのことが逆に(?)気になりはじめてしまう八千代さんと、ドMに母親が帰ってくることを知らされる宗太。
ひょっとしたら、3期で初めて伊波さんが人を殴る回かもしれない。あれ、マジで?
知らない人を殴っちゃった罪悪感でボーゼンジシツな伊波さんがとてもかわいい。

「大丈夫なんです、その人は殴られて喜ぶような人なんです!」
「そんな人いないよおっ!!」

赤面しちゃう宗太はかわいくないけど、赤面しちゃう伊波さんはかわいい!!

10品目 その女シズカ

真柴双子と親友になっちゃう梢姉と、帰ってくる小鳥遊母。
影のヒロイン・泉姉の素が見られる回でもある。

「そろそろ浮かれてもいいかなぁ、小鳥遊君に手を握られたこと!
 なんかこう、春が来たー! って感じだよぉ!
 ってーか、もしかして? もしかすると! 小鳥遊君も私と同じ気持ちだったり――!?

………………しないっぽい。」

その頃の宗太、母に伊波さんのことをつつかれ、それどころではないのでした。

11品目 愛と追憶のなにか

佐藤さんと八千代さんゴールイン! の回。
3期も終盤になり、たくさん広げた風呂敷を畳みはじめましたね!
全体的にあまあますぎて、見てて恥ずかしいくらい。
なぜか店長がお母さんみたいになっていたり、八千代さんが唐突に籠の鳥みたくなっていたりしたのは謎だったけれど、キャベジンが手放せない佐藤さんにはわろた。

そして、唐突に宗太がことりちゃんに変身していた。
こんがらがった伊波さんとの関係を解きほぐそうとしたらしいのだけど――

「その……迷走してない?」
「……。迷ってもゴールできればいいんです!」
「そ、そうだね! ごめん!!」
category
アニメ [★★★☆☆]
Working!!