Entry Navigation  [カテゴリ別アーカイブ]

ひと目惚れ まとめ

久々にレビューを書きたいゲーム、「ひと目惚れ」をプレイ。
14年発売の同人ゲームで、限りなく幸の薄いぼっちないじめられっ娘と仲良くなってラブいちゃするようになるだけの、とことん王道なギャルゲー。

プレイ時間は2時間半ほど、攻略ヒロインは一人だけ。
だけど新鮮。だけど面白い。なぜか?

ひと目惚れ

ヒロインが単眼だからだ。

アニメでもゲームでも、二次元の女の子たちはその感情をより伝えようと、大きな目をもって描かれている。
その彼女が、大きな目が一つしかなかったらどうなるのか?
それはもう、見つめただけで私たちの心を射抜くこと必至なのである。

アイキャッチには手描きアニメーションが使われている。
そこではヒロインの幸ちゃんが大きな一つ目をくりくりと動かし、私たちを見つめてくる。
その様子は、正直に言って、コワイ。
目が一つしかないのは、やはりコワイのだ。

ただ、その「恐さ」は奇形に対する嫌悪感からではない。
「目は口ほどにものを言う」とはよく言ったもので、彼女の一つしかない大きな瞳には、あまりにストレートに感情が表現されすぎている。
目がひとつしかない分、まるで二倍の質量を持っているかの迫力で、私たちの心を揺さぶるのだ。
その未知の体験を「コワイ」と思ってしまい、けれどその瞳から、もう目が離せない。

単眼娘、いいと思います。

---

このゲームは全年齢版です。なのでHシーンはありません。

ただし、生傷の絶えない幸ちゃんの、治りかけの傷をおさわりするシーンが何回かあります。
作者が歪んだフェチの持ち主のようで、その傷口おさわりシーンが妙にエロいです。
もしかしたら普通にエッチするよりもエッチかもしれないです。

絵柄はいささか特徴的ではあるけれど、単眼娘に興味が湧いたなら、ぜひプレイ。
★4、秀作評価です。
category
ゲーム [★★★★☆]
ひと目惚れ