Entry Navigation  [カテゴリ別アーカイブ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

『おませで御免!』 御免なさい (殿堂入りNo.001)

本棚の整理ついでに、成年コミックスのレビューを書くことにしました。
とは言え、読んだものすべてにレビューすることも、そのランキングを作ることも、ほぼ不可能。
ということで、取り上げるのは「私の本棚で平積みにしておきたい作品」、すなわち「殿堂入り」です。

第一回は――

---

御免なさい『おませで御免!』
無人島に持っていく一冊 / 御免なさい 『おませで御免!』
2008年6月19日発売 ワニマガジン社

属性 : ロリ(only)、快楽堕ち(全編)、陵辱(ときどき)、寝取られ (1話のみ)



御免なさい『おませで御免!』(「いもうとロリボ」より)
コミックメガストアに掲載された短編9話+書き下ろし1話をまとめた、処女単行本。
この一冊だけは、私のランキングにおける永遠のナンバーワンとして君臨しつづけている。
確かな画力と、ロリキャラを描ききるセンスは唯一無二。

御免なさい『おませで御免!』(「いもうとロリボ」より)
とにかく緻密な絵と、迫力あるディープなエッチシーンが特徴。
和姦なのにこのハードさ。これが御免なさいクオリティ!
手書きの擬音と喘ぎ声が、めちゃめちゃエロい。

御免なさい『おませで御免!』(「夏休みが終わったら 中編」より)
ここまで描き込まれたエロマンガは、滅多に見ることができない。セリフ回しも凶悪。
とにかく実用度満点! めちゃシコ確定!

御免なさい『おませで御免!』(「夏休みが終わったら 中編」より)
「強気なロリ陵辱からの快楽堕ち」が、この作家の十八番。
この構図は、私のツボをぐりぐり押してきます。 アヘ顔も超かわいい。
一見陵辱っぽくても、ハッピーエンドっぽいコミカルなオチがつくので安心です(?)

ちなみに私のお気に入りは、「夏休みが終わったら 中編」「桜井便器」「ハルカとケンくん」。
ロリ属性を持ち合わせているのなら、間違いなくハマるはず。

ただ、やたらと遅筆な作家さんのようで、単行本がまったく続いていません。
コミックゼロスに移り、ときどき読み切りを載せているようですが、単行本になるほど話数は溜まっていない模様。
平行奇塊学論」という同人サークルで、ほんの数冊出している薄い本も品切れ。残念

スポンサーサイト
category
殿堂入り成年コミックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。