Entry Navigation  [カテゴリ別アーカイブ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ないしょのないしょ! 恋ルート

2013年11月、Irisから待望のロリゲー「ないしょのないしょ!」発売!
本当は夏頃の予定だったけれど、かなりずれ込んでいた様子。

Irisは「闇色のスノードロップス」を出したブランドでもある。
原画とシナリオは闇スノと同じひと。
原画師「ふくみみ」は、かなりクセのあるロリ絵を描く。
闇スノの段階では、汗・愛液・精液なんかの汁系の描写が微妙だったけれど、時を経てかなり上達したようだ。

絵の系統は、ジブリールシリーズの原画家「空中幼彩」と似ているかも。
私はふくみみの描くロリっ子のほうが好きだよ!

---

闇スノは陵辱・寝取られといったアングラ要素満載だったけれど、今作ないないはロリっ子とのあまあまイチャエロに特化してきている。
とは言え、主人公のブッ飛び具合は相変わらずだった。
ロリっ子のおしっこを「ミルク」とか言い出すしね。

選択肢によってシーンの変態度が変わってくるとのことで、まずは当たり障りのないほうを見てから、ハードなほうを回収しようと目論む。
双子とお風呂に入るイベントがあったのだけれど、そこで選択肢「おまんこを洗ってあげる」「おしりを洗ってあげる」が出た。

さすがにいきなりまんまんは変態ルート直行だろう、ここは無難に尻たぶをなでなでしておこう!
→「おしりを洗ってあげる」

僕は二人のアナルを念入りに洗ってあげる事にした。


はぁぁぁぁぁ!?!?
なにこれ……なにこれ……!
あぁ、これがエロゲーか……なるほど……。
ロリっ子ふたりは、アナルをほじられて、口では嫌がりながらも可愛く身を震わせていたのでした。

二人が嫌がっている……それに気づかなかったなんて、お兄ちゃん失格だ!
いきなりアナルじゃなくて、おまたから始めるべきだったんだよね……。
僕は猛反省して、ゆっくりと手を引いた。


もう好きにしてくれ。

---

私がまず攻略したのは、天真爛漫・天然気分屋な妹、水梳恋ちゃん。
声を当てているのは、桃也みなみ。
ピュアガールの「ずっぽし許さんぜよー!」な妹、星月そらの声優と同じひと。

正直、恋ちゃんの声はリアルロリにしか聞こえない。たぶん小学校2~3年生くらい。
ルックスと声がロリなのは素晴らしいのだけれど、性格までロリなのはちょっとキツかった。
……私はロリコンじゃないのかもしれないな。

シナリオ的には、ひたすらエッチなことをしていくだけで、特に起伏はなし。
変態エンドでのシーンも、そこまで濃ゆくない。
せいぜい、恋ちゃんに催眠術をかけて、首輪に全裸で街を散歩させるくらい。
……あぁ、十分変態ですね。

私としては、もう少し濃ゆいシーンを期待していたんだけどな。
絵的には十分使えそうだったのに、テキスト方面がちょっと弱かったかも。
フェラチオに天賦の才を持っている!という設定があったけど、私はそんなにフェラに萌えるひとじゃないので。

フェラ好きー!なひとには堪らないルートだったかもしれない。
あと、べろちゅーをやたら推してきた。
あれは悪くなかった。ぜんぜん悪くなかったよ!
スポンサーサイト
category
[視聴中] ゲーム
ないしょのないしょ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。