Entry Navigation  [カテゴリ別アーカイブ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ラブラブル ~lover able~ 花穂ルート

春日アンの声が好き。
しかしこの声優さんはサブキャラや際どい抜きゲーにばかり出演していて、なかなか普通のギャルゲーのメインヒロインは務めてくれない。なぜだ。

そんな中発見したのは、ひたすら女の子とイチャイチャするだけの正統派ギャルゲー「ラブラブル」。
春日アンは、メインヒロインのひとりで主人公の実妹、相沢花穂ちゃんの声を当てている。
春日アンの演じる妹……なるほど……。

ぼくはゲームをインストールした。

---

基本は、夏の初めに海沿いの街に引っ越してきた兄妹が、親戚のレストランでバイトしながら色んな人と仲良くなっていくお話。

シナリオ自体は前評判通り、女の子とチュッチュするだけで起伏のない凡庸なもの。
花穂ちゃんがお兄ちゃん大好き!になるのも、子供のころイジメられていたのを兄が身を呈して守ってくれたから、という平凡さ。
ただ、妹が自分の魅力を自覚しつつ、お兄ちゃん大好き!な気持ちを使って兄をからかってくるという小悪魔さは悪くない。

しかし、シナリオはともかく、全体のノリが寒い。
中学生がラノベを書いてみました!な雰囲気。
このノリがもう少しうまい方向に転べば、まじこい的な面白さが出てきたと思うんだけどな。

そもそも、兄妹で恋仲になるのにまったく背徳感がないのは、なんか違うと思う。
ミスコンに出て「俺たち兄妹超ラブラブだから! おまえら邪魔すんなよ!」って宣言するとか、たぶん数年したら黒歴史になるよ。
なんか、萌えキャラTシャツを着て出かけるような、そんな痛さを感じる。

そして、肝心の春日アンの妹は……うん、なんか違う……。
なんだろう、この人はひょっとして甘え声が苦手なんだろうか?
プリーズ・レイプ・ミー!のサリーの声はマジでハマってたんだけどなぁ。
屍メイドちゃんの声も悪くなかったんだけどなぁ。

---

おそらくこのゲーム、私は全クリはしないと思います。
ひょっとしたらさつきだけは攻略するかもだけど。

絵があまり上手くないのはなんだか残念。
千夏の立ち絵とか、なんかおかしくない? 塗りは丁寧だと思うけどさ!

でも、ゲームのコンセプトとしてはかなり興味深かったように思う。
個別ルートに入ってからもヒロインの髪型や服装を選べたりするし。といっても二択だけど。
女の子がメールを送ってきてくれるのもよかった。
付き合うにつれて、文面にハートが増えてきたり、なかなかドキドキしました。

二次元の女の子とお付き合いしたい!
これは、そんな夢を手軽に叶えてくれるゲームなんじゃないでしょーか。
スポンサーサイト
category
[視聴中] ゲーム
ラブラブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。