Entry Navigation  [カテゴリ別アーカイブ]

ゆるゆり 1~4話

「アッカリ~ン!」
「はーい! ゆるゆり、はじまるよー!」

ということで、のんびりまったり頭をからっぽにできるアニメとして、ゆるゆりを観ることに。
百合は「マリア様がみてる」でしか触れたことがないけど、あれはすごくよかったよ。
あんなカンジの、繊細な女の子の世界が描かれていることをほんのりと期待してみます。



1話 中学デビュー

中学生になった赤座あかりが、ごらく部に入って存在感の薄さに悩む話。
途中まで気付かなかったけど、京子と結衣は上級生だったんだね。
幼馴染みとかそういうことなんだろうか?

何も考えずに見られるアニメとして選んだのはいいけど、本当に中身が何もなくて、書くことがない。こまった
初日に「生徒会に入ろうと思います」って言ってた女の子と「優等生ぶりやがって」って言ってた女の子が、一週間後も火花を散らしていたのにはわろた。

オープニングもエンディングもかなり電波な曲を使ってきている。
なんとなく楽しい気分になれちゃうね。
それと、ここまでアイキャッチが長いアニメは初めてでした。

2話 私とあなたと生徒会

生徒会副会長の杉浦綾乃と歳納京子のどたばた劇と、池田千歳のピンクな妄想の話。
綾野はともかく、向日葵と櫻子の絡みはなかなかだったよ!

千歳の妄想癖のある女の子っていうキャラ付けはベタすぎるけど、サービスシーンとしてはとてもよいものでした。
お色気勝負の京子にはちょっと萌えてしまったね。
色気はないと思うけど、作りものの色気よりもああいう素直な告白みたいなほうが、私は好きだなぁ。
ごちそうさまでした。

ところで、ラスト3秒の「みんな遅いな~」のあかりにはわろた。
今回のあかりって台詞3行くらいしかなかったんじゃ……?
アバンの「アッカリ~ン!」も、背景にピント合っちゃってたしね……。

3話 ウチくる!? …いくいくっ!

一人暮らしをはじめた結衣の家に、京子をはじめとしたみんなが遊びに行く話。
オムライスにみそ汁ってどうなの?
いや、ついてたらそれはとても嬉しいけど、誰かつっこもうよ!

あかりとちなつが帰った後の京子と結衣の感じはとても好き。
さっぱりしてるけどほんのり甘いのね。

そして、今回のあかりの扱いも酷かった。
アバンではカメラはUFOを追ってしまうし、その後もカメラには他の子がどんどん入ってくるし、しまいにはモノローグを京子に取られてしまった。
不憫萌えな私の琴線をくすぐるよね!

ところで、あかりのお団子はそんなに不思議だろうか?
ツーサイドアップを丸くまとめただけなんじゃ?
毎日あんなにきれいにまとめるのはけっこう難しいかもしれないけどさ

4話 夏の大収穫祭

ごらく部と生徒会メンバーで海に行く話。
水着回&浴衣回。綾乃が京子との距離を縮めようとする。
収穫できたのは、千歳の妄想でした。
妄想の中の京子のキャラはやっぱりいいね!

徹底的に登場人物しか描かない主義を貫いてきているね。
学校ではモブキャラ(女のみ)も出てきていたけど、海は貸し切り状態だった。

今回のあかりは、アバンでは尺切れ、海でもほとんど描かれていなかった。かわいそう
千歳にティッシュを差しだしてたのってたぶんあかりだよね。2話でもあかりが渡してたし。
どうせなら、短冊のくだりと一緒にそこも拾ってエンディングに入ってくれたらよかったと思います。
category
アニメ [★☆☆☆☆]
ゆるゆり

ゆるゆり 5~8話

5話 あかりとかミンミンゼミとかなく頃に

京子が綾乃たちを連れてコミケに行く話、向日葵と櫻子の夏休みの宿題、ちなつにキスされるあかりの三本立て。
櫻子の人質になった楓ちゃんの口上と、レイプ目になったあかりにはわろた。
現代の教育制度が産んだ社会の闇なんだね!

ちなつとあかりの追いかけっこは、やたらと作画のクオリティが高かった。
そしてコミケでも男は描かれない奇跡。

今回のあかりの存在感は、そこそこあったか。
アバンの口上はちゃんとできてたしね! 尺余っちゃってたけど。
主人公なのに前半出番が一欠片もなかったけど。
ちなつにレイプされちゃってたけど。あれは萌えた

6話 あーと☆あーたー☆あーちすと

芸術の秋、京子とちなつが紙芝居を作ったり、粘土でちなつ(ミラクるんver)M字開脚を作ったり、ミラクるんちなつが子供をあやしたりする話。

ちなつのセンスはスゴかったな。腹黒さが手先に表われていたよね。
粘土でずっと手元にモザイクかかってたのにはわろた。
「あかりがあまりの衝撃で白目剥いてる!」「今日まだ一言も喋ってないのに……」

常にジト目でハスキーボイスなまりちゃんは可愛かったなぁ。
しかしなぜこのアニメに出てくる子供はみんな人生を悟ってしまっているのだろうか。

今回のアバンからの一発芸のあかりは、瀬戸の花嫁を思い出したな。
あのやたら厳つい永澄さんね!

7話 くり済ませり

クリスマスにカップルデートをするごらく部と生徒会、お正月を過ごすみんなの二本立て。
カップルは、結衣=綾乃、京子=ちなつ、あかり=千歳、向日葵=櫻子。
ゲーセンでの京子ちゃんはイケメンだった。
「手、繋いでいい?」「……きょ、今日だけですよ?」

そういえば、アイキャッチが初めてごらく部メンバー以外になった。
綾乃と千歳だったね。綾乃のはキャッチーでけっこう好きかも。
そして7話にして初めて男の声が入ってきたかも。あかりのお父さんね

ちなつの年賀状は相変わらずのクオリティ。
白目を剥いちゃうあっかりんはかわゆすなぁ

8話 エイプリルフール

千歳に双子の妹の千鶴がいることが発覚する話。
千鶴はクーデレというやつなんだろうか。お姉ちゃん大好きーなカンジの。
京子を見てると「モテたいと思ってる間は絶対にモテない」法則を思い出すね。

……あれ、今回って本当にアバンだけだったね、あかりとちなつの出番。
感想を書くまで思い出さなかった。なにその存在感の薄さ
category
アニメ [★☆☆☆☆]
ゆるゆり

ゆるゆり 9~12話+まとめ

9話 今年の夏はこわくない

夏の暑さでぐだるごらく部メンバーの話。
肝試しをするのかと思ったら、準備が面倒だからと放棄する回。
ものすごく声の小さい生徒会長、松本りせの登場回でもある。

やたらと爆発させる理科教師のくだりはつまらなかったなぁ。
りせちゃんは可愛かったけど。
というか、4話の海にもいたのか。まじか。千歳にティッシュを渡してたのは会長だったのか?

実はあかりが幽霊でした、なオチは悪くない。
生き霊でも影薄いのかよ、のツッコミは微妙だったけど。

そういえば、アイキャッチが櫻子と向日葵になっていたね。
あれも悪くない。ぜんぜん悪くないよ!

10話 修学旅行というが、私たちは一体何を学び修めたのだろう

2年生の京都への修学旅行の話。
あかり、ちなつ、櫻子、向日葵の出番はタイトルコールのみ。

というか、時系列がよくわからないよ?
8話の時点で1話のあかり入学から1年が経ったのかと思ったら、京子たちはまだ2年生のまんまだし。
時系列を入れ替えてあるとしか思えないな。
あぁ、だから8話には1年生が出てこなかったのか。

中身は京子がひたすらはしゃぎ回り、綾乃がツンデれ、千歳が鼻血を吹き、結衣がつっこむだけ。
もうちょっとストーリー的なものが欲しいなぁと思います。

11話 わたしたちのごらく部

最終回っぽい話。
昔は泣き虫だった京子が、頭を打っておしとやかな女の子に変わってしまう話。

ちなつの過去の所業に気づいたのはあかりだけだったんだね。
私なら絶対隣の京子あたりをつっついて耳打ちしちゃうと思うよ。
なるほど、それができない優しい子だから存在感が薄いんだな。
今回はタイトルコールもなかったしね……。

おしとやか京子ちゃんは、声優の演技がびみょーだったかも。
なんか合ってないというか、違和感がすごかった。
オチの、あかりまで頭を打って存在感バツグンになる展開を放り投げてエンディング突入は面白かった。

12話 みんなでポカポカ合宿へ

ごらく部と生徒会の全員で合宿をする話。
最終話だから、キャラ全員出しとこー!的なノリ。

最後まであっかりんは不憫な子だった。
タイトルコールはまりちゃんに取られちゃうしね。
ドラム缶風呂が崩れて吹っ飛んでいくシーンは吹いた。
しかしすぐに探してあげようよ、ちなつちゃん。鬼畜の所業だよそれじゃ。

みんなのキスが千歳に取られたのは、正直納得いかない。
レイプ目になってた綾乃・結衣・あかりは面白かったけど。
向日葵と櫻子が戻ってきた部室が血まみれだったのには盛大に吹いたけど。



まとめ

男は影すら出てこない、ゆるーい百合系日常アニメ。
何も考えずに観られる作品に仕上がっています。
のんびりまったりしたいときにオススメかな。

しかし、本編はあまりにストーリーがなさ過ぎて、少し退屈かもしれない。
ギャグも、面白いのもあるけどやっぱりつまらないもののほうが多いので、ドタバタ劇のみという要素だけはやっぱり辛い。
会話も行き当たりばったりみたいな雰囲気あるし。

キャラクターはなかなか可愛い。
不憫萌え属性のある私は、やっぱりあかりが一番かも。
次いで、京子、櫻子、綾乃と続けておこう。ツンデレは正義!
あ、まりちゃんも忘れちゃいけないよね!

ところで、あかりの存在感を増やす方法を思いついた。
あかりは誰ともくっつく要素がないから、スポットライトが当たらないんだよ!
あかりが恋に目覚めたり、他の子があかりを意識し出したりすると、とたんに出番も増えるはず!
私としては、生徒会長のりせちゃんあたりがオススメだよ?

そういえば、あかりのお姉ちゃんとやらはどこに行ったんだろう?
1話でめっちゃフラグが立っていたのに。
2期で出てきたりするのだろうか。
2期を観るのは……もうちょっと先にしておこう……。

オープニング・エンディング・アイキャッチはなかなかよかった。
全体的にパステルでポップな雰囲気は私好み。
お気に入りは、オープニングの出だしで、つま先や体でリズムを取るカット。
私はああいうの好きだよ! ジブリール4のとかさ!

女の子同士の友情とか恋愛とか、そういうものにスポットを当てた作品ではない。
私はそういうののほうが良かったんだけどな。
評価は★1つです。
category
アニメ [★☆☆☆☆]
ゆるゆり