らぶらぼ ~調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー~ ユウリルート

ちょっとテンションの上がりそうな抜きゲーとして選んだ「らぶらぼ」。
抜きゲーとしてはオープニングに割と力が入っているという話で、このゲームを知りました。

中身は、部活動としてSMクラブで女の子を調教していくシミュレーション。
調教する女の子や内容を自分で選んでいくあたりがSLG。

かなり萌え系な絵柄だけど、内容はニッチ。
この雰囲気はジブリールと似ている気がするね。

---

まず攻略したのは、金髪ツインテなステレオタイプなツンデレお嬢さま、比良坂ユウリちゃん。
女優志望で人に見られるのが好きだから露出にハマっちゃうとか、お嬢さまとしてのプライドが砕かれていくあたりとか、なかなかツボでした。

声優は同人系の抜きゲーでよく聞くタイプの声のひと。
普通の喘ぎ声は無難でも、アヘ声(おっほぉぉぉ的な)は好き嫌いがわかれそう。
私としては、ときどき笑いそうになってしまうのが困るね。

調教で秀逸だったのは、「視姦」「撮影会」あたり。
ユウリのキャラが崩壊していくのにはかなり萌えるね。
騎乗位エッチなんかのとろけた表情もそそりました。

お嬢さまキャラが崩れてメス奴隷精神があらわにあったところで、なかなか良いトロ顔を見せてくれる女の子。
それが比良坂ユウリちゃんでした。

エンドは純愛と堕落の二種類。
純愛エンドはSMを恋人同士のエッチの一貫として取り入れるふたり。
堕落エンドはご主人さまと奴隷という関係ありきで寄り添うふたり。
堕落エンドもまぁ悪くはない。なんだかすごくみさくらなんこつっぽかったけど。
でも、ふつーにユウリが主人公に隷属しちゃえばよかったのにね? あんなオチいらないよ!

---

システム的にちょこちょこ作り込みが足りないように思った。
BGVがあるのはいいんだけど、台詞にかぶって再生されてしまったりとか。
音声がきちんと当たっていない台詞なんかもあったしね。
それと、1周目はなぜかオープニングが再生されなかったような気がした。気のせいだったのかな。2周目は普通に見れたけど。

それと、ユウリの全裸コート調教が発生しないのには苦労させられたので、簡単な攻略メモ。
カフェでの露出が発生してしまうと、全裸コートが発生しなくなってしまうらしい。
カフェ露出の発生条件が「調教進度=40、快楽=30、被虐=30」以上、全裸コートが「調教進度=70、快楽=75、被虐=75」以上だそう。
なので、ある日にカフェ露出がぎりぎり発生しないくらいまでパラメータを上げておいて(調教進度を39で止める、など)、体力がMAXあるときを見計らって一気に全裸コート条件までパラメータを上げてしまう。
(キチガイのように耳をいじくりまわせば、1日で可能)
すると、全裸コートイベントが発生して、さらにその次の日にはカフェ露出まで発生します。

しかし、このゲームの最大の問題は、初日からエッチな調教はしまくるくせに、好感度が上がる後半までセックスはしないので、ずっと焦らされている気分になるあたりかな!

---

調教中のCGは使い回しでも、台詞と表情が違うだけでああも変わるとは、なかなか奥が深いのだなぁと思ったのでした。
次は無口な不思議娘、かなめちゃんでも攻略しようかな!
category
ゲーム [★★☆☆☆]
らぶらぼ

らぶらぼ ~調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー~ かなめルート

らぶらぼ、2キャラ目は無口無感動系毒舌娘、出水かなめちゃん。
声優は伊東サラこと海原エレナ。「まじこい」の椎名京ちゃんの人だった。調べるまで気づかなかったよ!

公式HPのキャラ紹介では、媚薬漬けで感度最高!っていう一番萌える設定だったかなめだけど、それはシナリオにあまり生かされていなかったような気がする。
無口キャラが実はビンカンで、アヘ声出しまくりっていうシチュエーションは割といいんだけど、なんかもっと見せ方があったような気がする。
かなめが一番設定を無駄遣いしているような……。

放尿させると赤ちゃんプレイになっちゃうのはちょっとわろた。あれはなんとなくアリだった。
あとはアナル系の責めの反応も悪くなかったね。

個別ルートからのエンディングはゴミクズだった。
あれほどつまらないシナリオがいまだかつてあっただろうか。
ま、抜きゲーにシナリオを求めてどうするんだ、という話ではある。
でも、それにしても! だよ。もう少しやりようはあったでしょうに。

堕落エンドの赤ちゃんプレイも、悪くはない。むしろ新境地を拓いてくれた感はある。
が、堕落エンドのエッチシーンで本番なしはいただけない。
どうしてフェラだけで終わりなんだよ? いつまで焦らすつもりですか?
もっとズッコンバッコンやってほしかったなぁ。
ただ、トロ顔はやはりよかった。

---

ひなたを攻略する前に、サブキャラエンドを回収しようと思います。
ひさびさのまきいづみ分補給だ!
category
ゲーム [★★☆☆☆]
らぶらぼ

らぶらぼ ~調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー~ いぶきルート+まことルート

らぶらぼ、メインヒロインを全クリする前に、サブヒロインルート2つを回収。
メインとは違って、エンドは1種類。
いぶき先生もまことねーちゃんも、どっちもサキの毒牙から主人公を守ろうとするお話。
正直、どっちも半分寝ながら進めていました。

いぶきの声を当てているのは、わたしのお気に入り、まきいづみ。
お気に入りなんだけど、この人はエッチシーンには向いていないと思う。
エッチシーンに不向きなエロゲー声優って、それってどうなんだろうね。
しかし、教師役とか多い気がするけど、ロリ役のが向いてるんじゃないのかなぁ。

まことの声を当てているのは、安定感抜群なかわしまりの。
エピローグの裸エプロンのくだりで挿入ナシは、ちょっとキレそうでした。
かなめルートもこんなんだったな。なんで焦らしてくるの? なんなの? バカなの?

しかし、個別に入っちゃうとメインの3人がまったく出てこなくなってしまうのが、やや……いや、かなり残念。
普通、あそこまでシツケたら、少しは情が移ったりするもんじゃないんだろうか?
まぁキチク主人公だからしょうがないのかもしれないけどね。

さて、最後は小日向ひなたルート。
どんだけみじめな奴隷になってくれるか期待しちゃおう!
category
ゲーム [★★☆☆☆]
らぶらぼ

らぶらぼ ~調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー~ ひなたルート+まとめ

すこしまにあっくラボラトリー、ひなたルートをクリア。
何かバグが生じているのか、なかなかルートに入れなくて困った。
一度アンインストールして古いパッチを当ててみたり、いろいろ頑張った。
Wikiに書いてあるとおりに攻略したら、なんとかルートに入れました。
ひなたエンドはサキエンドのあとに出てくるようだね。

小日向ひなた役の声優は、舞浜美月。噂では雪都さお梨の別名義じゃないかという。
しかし、雪都さお梨にはあまりお世話になったことがなかった。
雪都さお梨名義のサンプルボイスをいくつか聞いてみたら、たしかに似ていた。

エンドは二つとも、らぶらぼがなくなって、それからどうする?っていうだけの話。
御曹司とか関係なく、元から主人公のことが気になってたから、らぶらぼに入ったっていうだけ。
そんなひなたは、主人公の恋人になるのか、奴隷になるのか。
実際どっちでも、もはや大差ないような気はするけど。

しかし、調教が進んできたひなたの淫乱奴隷具合はマジでハンパねぇ。
アナルセックスLv3とかやばい。
キスがあそこまでエロくなるのは、何かしらの才能のほとばしりをも感じるほどだった。

しかしまぁエロかった。あの声であのルックスであれは、いやはや、とんでもないわ。
ユウリも良かったけど、声とエロさで10ポイントほどひなたが上回ってしまった。
調教エンドのダブルピースはとてもよいものでしたね。

以下まとめ。

--- シナリオ ---

これはシミュレーション形式の抜きゲーです。
そんなものにシナリオを期待するほうが間違っています。

SLGだと、選択肢によって、前後のつながりにやや不自然さを感じたりするところで、どうしても完成度が下がる。
あと、キャラの繋がりがほとんどない。
ヒロイン同士の掛け合いとか、少し見てみたかったような気がするよ。
あの子の調教具合はどうなんだろう?とか、調教を見てもらう調教とか、そういうのもあってもよかった。
まぁ、なぜかファンディスクが出るようだから、そのあたりはそっちで消化していただきましょう。

主人公にあまり好感が抱けなかったのも、少し気になる点ではあった。
なんでだろうな、性格が気に入らないのかな。ちょいちょい敬語になってしまうあたりとか?
……あれ、同族嫌悪?

ところで、台詞には「」がついてないと、地の文なのかそうじゃないのか、見分けが付かなくなって困ったりしませんか?

--- CG・キャラクター ---

オススメ攻略順は、特に無し。
好きな子から攻略していけばいいと思います。

私のお気に入りは、ひなた > ユウリ >> その他。
小日向ひなたは、私のエロゲー史に残るエロさでした。

絵に関しては、上手い!って言うほどじゃないけど、特に違和感のない萌え絵。
比較的みんな可愛かったと思います。

--- 声優 ---

ひなた役の雪都さお梨がすごかった。
サキ役の民安ともえは、割とハマり役だったように思う。
それ以外は無難。

まこと役かわしまりのは、そこまでクオリティ高い声優使う必要あったの? とは思った。
でも、低いよりは断然良い。

--- Hシーン ---

CGは、メインヒロイン3人は、45~50枚。そのほとんどがHCG。
サブ2人は、8枚。

同じ種類の調教だと、CGが使い回しになるけど、表情と台詞だけであそこまで可能性が広がるとは、少し予想していなかった。
そうだね、ユウリの撮影会のことだね!

実用性は十分あったのではないでしょーか。

--- その他 ---

音楽
抜きゲーにしては、それなりに手の掛かったオープニングとエンディングだったように思う。
その他は、うんまぁこんなもんかな、っていう感じ。

システム
どうにもちょいちょいツメが甘いところが散見される。
バグっぽいのもそうだし、声が当たってない台詞があったり、台詞の切り方が間違ってたり、CGの指定が間違ってたり。
時間と人が足りなかったのかな。少し残念だった。

システムそのものは、特に過不足なし。
ただ、次の台詞が再生されるまで音声を切らない設定にしておくと、エッチシーンでBGVとカブっちゃって、やや興醒めなことになってしまった。

--- 評価 ---

女の子を調教したい人には、割と自信を持ってオススメできる抜きゲー。
だんだん女の子が堕ちていく過程は、なかなか興奮できます。どきどき

個人的には、これだけの内容なら、アヘ顔があってもよかったのでは? と思います。
これがあれば、★3評価もできたのにな、とりあえず★2評価をつけておきます。
内訳は、ひなた星4つ、ユウリは3つ、かなめ1つ、その他はゼロです。
category
ゲーム [★★☆☆☆]
らぶらぼ